築地の「カラスの餌」が豊洲で「希少部位」に! 驚きのマグロ消費史

築地の「カラスの餌」が豊洲で「希少部位」に! 驚きのマグロ消費史

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/11/20

トロや赤身だけでなく、中落ち、脳天、アゴ肉などはいかが──。

東京・JR中野駅から少し離れた飲食街に出現したおしゃれな若者向けの店「マグロマート」は、本マグロの希少部位専門の料理店。2019年7月のオープン以来、若者を中心に大人気で、なかなか予約が取れないほどの盛況ぶり。開店の午後5時を過ぎると、店内はあっという間に人で埋め尽くされてしまう。「希少部位」をめぐる流通の事情を、時事通信水産部長が深

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加