金曜ドラマ「コウノドリ」第1話の見どころ&あらすじガイド

金曜ドラマ「コウノドリ」第1話の見どころ&あらすじガイド

  • nosh.media
  • 更新日:2017/10/13

あの“奇跡”の医療ドラマが帰ってくる……。

綾野剛さんが再び心優しき産科医・鴻鳥サクラに! さらに前回シリーズを彩った豪華キャストも出演!

“生まれ、そして生きること”をテーマに新たな“命”の物語が始まります。

■第1話あらすじ

No image

出典:(c)TBS

あれから時が経ち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛さん)は、かつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介さん)がいる離島の病院へ行きます。

島の人たちと近い距離で向き合う荻島の姿を見て、サクラはあることを思うのでした。

一方、研修医だった下屋(松岡茉優さん)と新生児科の白川(坂口健太郎さん)も、それぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いています。

離島から帰ってきたサクラは、助産師の小松(吉田羊さん)と耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来さん)を診察します。

No image

出典:(c)TBS

夫の健治(泉澤祐希さん)も付き添いで来ていましたが、健治も耳が聞こえない。医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいため、ホワイトボートを使い筆談で伝えることに。

一方、産婦人科医・四宮(星野源さん)は、早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュンさん)を診察します。

予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。

No image

出典:(c)TBS

診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっていることが分かったのです。

激しく動揺する彩加に、周産期センター長の今橋(大森南朋さん)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝(ナオト・インティライミさん)に伝えます。

彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃんという2つの不安に挟まれます。

No image

出典:(c)TBS

さらにマナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明けるのでした……。

金曜ドラマ『コウノドリ』第1話は10月13日(金)よる10:00~。15分拡大でお送りします!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
田中美佐子の“蕎麦の食べ方”にドン引き!? 「行儀悪い」「女優イメージ崩れた」と呆れた声
萩本欽一が明かした香取慎吾との「仮装大賞」共演経緯
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加