アーセナルがケルンに逆転勝利、マルセイユも白星発進/EL・GS第1節

アーセナルがケルンに逆転勝利、マルセイユも白星発進/EL・GS第1節

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/15
No image

ヨーロッパリーグが開幕し、グループステージ第1節が各地で行われた [写真]=Getty Images

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節が14日に各地で行われた。

4シーズンぶりに欧州カップ戦へ帰還したミラン(イタリア)は、敵地でオーストリア・ウィーン(オーストリア)と対戦。ポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァがハットトリックを達成する活躍を見せ、5-1と快勝した。グループDの首位に立ち、好スタートを切っている。

グループHでは、アーセナル(イングランド)が日本代表FW大迫勇也のケルン(ドイツ)に3-1と逆転勝利。大迫は76分からピッチに立ち、ELデビューを果たした。

グループIに入ったマルセイユ(フランス)は、コンヤスポル(トルコ)に1-0で勝利。日本代表DF酒井宏樹はフル出場で勝ち点3獲得に貢献している。同組のもう1試合、ヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル)とザルツブルク(オーストリア)の激突は1-1のドロー。負傷離脱中のMF南野拓実はベンチ外だった。

グループJでは、日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンがアスレティック・ビルバオ(スペイン)をホームに迎え、スコアレスドローに終わった。原口はベンチスタートで、85分からピッチに立っている。

今節の結果と各グループの順位は以下のとおり。

■ELグループステージ第1節

▼グループA
ビジャレアル(スペイン) 3-1 アスタナ(カザフスタン)
スラヴィア・プラハ(チェコ) 1-0 マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル)

▼グループB
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 3-1 スカンデルベウ・コルチャ(アルバニア)
ヤング・ボーイズ(スイス) 1-1 パルチザン(セルビア)

▼グループC
ホッフェンハイム(ドイツ) 1-2 スポルティング・ブラガ(ポルトガル)
イスタンブールBBSK(トルコ) 0-0 ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)

▼グループD
オーストリア・ウィーン(オーストリア) 1-5 ミラン(イタリア)
リエカ(クロアチア) 1-2 AEKアテネ(ギリシャ)

▼グループE
アタランタ(イタリア) 3-0 エヴァートン(イングランド)
アポロン・リマソル(キプロス) 0-0 リヨン(フランス)

▼グループF
ズリーン(チェコ) 0-0 シェリフ・ティラスポル(モルドバ)
コペンハーゲン(デンマーク) 0-0 ロコモティブ・モスクワ(ロシア)

▼グループG
ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル) 2-1 ルガーノ(スイス)
FCSB(ルーマニア) 3-0 ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)

▼グループH
レッドスター(セルビア) 1-1 BATEボリソフ(ベラルーシ)
アーセナル(イングランド) 3-1 ケルン(ドイツ)

▼グループI
マルセイユ(フランス) 1-0 コンヤスポル(トルコ)
ヴィトーリア・ギマランイス(ポルトガル) 1-1 ザルツブルク(オーストリア)

▼グループJ
ゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ) 0-0 エステルスンド(スウェーデン)
ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 0-0 アスレティック・ビルバオ(スペイン)

▼グループK
ズルテ・ワレヘム(ベルギー) 1-5 ニース(フランス)
フィテッセ(オランダ) 2-3 ラツィオ(イタリア)

▼グループL
ヴァルダール(マケドニア) 0-5 ゼニト(ロシア)
レアル・ソシエダ(スペイン) 4-0 ローゼンボリ(ノルウェー)

■ELグループステージ第1節順位

▼グループA
1位 ビジャレアル(勝ち点3/得失点差2)
2位 スラヴィア・プラハ(勝ち点3/得失点差1)
3位 マッカビ・テル・アヴィヴ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 アスタナ(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループB
1位 ディナモ・キエフ(勝ち点3/得失点差2)
2位 ヤング・ボーイズ(勝ち点1/得失点差0)
2位 パルチザン(勝ち点1/得失点差0)
4位 スカンデルベウ・コルチャ(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループC
1位 スポルティング・ブラガ(勝ち点3/得失点差1)
2位 ルドゴレツ・ラズグラド(勝ち点1/得失点差0)
2位 イスタンブールBBSK(勝ち点1/得失点差0)
4位 ホッフェンハイム(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループD
1位 ミラン(勝ち点3/得失点差4)
2位 AEKアテネ(勝ち点3/得失点差1)
3位 リエカ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 オーストリア・ウィーン(勝ち点0/得失点差-4)

▼グループE
1位 アタランタ(勝ち点3/得失点差3)
2位 リヨン(勝ち点1/得失点差0)
2位 アポロン・リマソル(勝ち点1/得失点差0)
4位 エヴァートン(勝ち点0/得失点差-3)

▼グループF
1位 コペンハーゲン(勝ち点1/得失点差0)
1位 ロコモティブ・モスクワ(勝ち点1/得失点差0)
1位 シェリフ・ティラスポル(勝ち点1/得失点差0)
1位 ズリーン(勝ち点1/得失点差0)

▼グループG
1位 FCSB(勝ち点3/得失点差3)
2位 ハポエル・ベア・シェバ(勝ち点3/得失点差1)
3位 ルガーノ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 ヴィクトリア・プルゼニ(勝ち点0/得失点差-3)

▼グループH
1位 アーセナル(勝ち点3/得失点差2)
2位 BATEボリソフ(勝ち点1/得失点差0)
2位 レッドスター(勝ち点1/得失点差0)
4位 ケルン(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループI
1位 マルセイユ(勝ち点3/得失点差1)
2位 ザルツブルク(勝ち点1/得失点差0)
2位 ヴィトーリア・ギマランイス(勝ち点1/得失点差0)
4位 コンヤスポル(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループJ
1位 エステルスンド(勝ち点3/得失点差2)
2位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点1/得失点差0)
2位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点1/得失点差0)
4位 ゾリャ・ルハーンシク(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループK
1位 ニース(勝ち点3/得失点差4)
2位 ラツィオ(勝ち点3/得失点差1)
3位 フィテッセ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 ズルテ・ワレヘム(勝ち点0/得失点差-4)

▼グループL
1位 ゼニト(勝ち点3/得失点差5)
2位 レアル・ソシエダ(勝ち点3/得失点差4)
3位 ローゼンボリ(勝ち点0/得失点差-4)
4位 ヴァルダール(勝ち点0/得失点差-5)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
打つ手がズバリ、中垣内監督は名将か。グラチャンバレーの決意を聞く
サッカー女子、北朝鮮にリベンジなるか?『AFC U-16女子選手権 2017』を生中継
ミス・アース日本代表、斎藤恭代さんー駐日フィリピン大使を表敬訪問
U-17W杯代表メンバーで久保建英の年下選手登場、中学生GK鈴木彩艶を飛び級招集「将来豊かなGK」
U-17日本代表の“心臓”平川怜、W杯で躍進誓う「瀬古選手の分もチーム一丸で」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加