あの有名アートが一皿に!?クリエイター御用達の人気店「PAVILION」のXmasディナー

あの有名アートが一皿に!?クリエイター御用達の人気店「PAVILION」のXmasディナー

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07
No image

11月22日に開業1周年を迎えた、飲食店を中心とする店舗やオフィスが軒を連ねる「中目黒高架下」。そこは、中目黒という場所柄か毎晩のようにオシャレでクリエイティブな人たちが集まる素敵な空間(商業施設)です。
※筆者は湘南在住のため憧れ感がやや強めにでています。笑

No image

そんな「中目黒高架下」の中でも、芸能人やクリエイターなど著名人が足繁く通うという窯焼き料理&お酒のレストランが、今回ご紹介する「PAVILION(パビリオン)」です。

■有名アーティストの作品が設置された個性的な空間が広がる店内

「PAVILION」は、食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」などを手掛けるスマイルズが展開する、“LOVE”と“ART”をテーマにした一風変わったレストラン。店内には有名なアーティストのアート作品が多数展示され、まず他のレストランにはない独特な空間が演出されています。

No image

数ある作品の中でもひと際目を引くのが、天井からテーブルに向かってぶら下がっているこのバイクのアート! 西野達氏の作品で、よく見るとコンクリートがついた街灯からキーチェーンでぶら下がっています。彼女に早く会いたい一心で、街灯に鍵を掛けたままバイクを発進させてしまい街灯ごと引っこ抜いてしまったというストーリーなのだそう。まさに「LOVE」と「ART」!

No image

名和晃平氏の作品『Black Ball』

ほかにもバーカウンターを見上げると、ミラーを使った名和晃平氏の作品が、店舗のエントランスに繋がる50mの回廊には、人気ミュージシャン「サカナクション」の山口一郎氏が手掛けた“音のない新曲” と称される作品『ANDON』が設置されています。

『ANDON』は、電車が通る音に反応して光る仕掛けになっています。ネガティブなイメージがある電車の騒音を敢えて活かしたという、高架下ならではの作品です。

No image

サカナクション 山口一郎氏の作品『ANDON』

動画

照明やトイレなど、あらゆるところにユニークな作品が配されており、店内をぐるりと鑑賞して回りたくなります。

No image

こちらは女性用トイレ。ここにも街灯が!この街灯、実は付け根部分が男性用トイレまで突き抜けているんです。ユニークな演出ですね。

No image

こちらは男性用のトイレに飾られた作品。トイレの扉を締めると作品が現れる仕組みになっています。(2種類飾ってあったのが、1枚はなくなってしまったそう……よほど魅力的だったのでしょうね…。)

■ドリンクもユニーク!憧れの“あの人”のボトルキープを共有

料理やドリンクも個性的なメニューが揃っています。ドリンクで面白いのが、「ROMAN(ロマン)」という「PAVILION」の独自通貨で購入できる“有名人のボトルキープ”。店内に置かれたキープ樽には、そうそうたる著名人の名前が並んでいます。このボトルキープを「1ロマン」で誰でも飲むことができるようなっているので、好きな有名人のキープ樽があれば、少しお近づきになれたような気がしてテンション上がりそう! あなたの憧れの人の樽があるか、ぜひお店でチェックしてみてください。

No image

■独自の世界観でいただくクリスマスディナーは7つのアート作品!

そんな「PAVILION」のクリスマスディナー限定コースが予約をスタートしました。

“すべての食卓を作品に、最愛なる晩餐を。”という「PAVILION」のコンセプトをより色濃く表現したというクリスマス限定コースは、絵画を中心とする7つの“アート作品”になっています。7品提供されるメニューのひとつひとつが、有名なアーティストの作品に見立てられているのです。

今回、プレス向けの試食会ということで一足先にコースをいただいてきたのですが、アミューズとして提供される1品目の料理から、思わず写真を撮らずにはいられない、フォトジェニックな一皿が登場します! まさに、料理が絵画の一部になっているんです。

ただ、クリスマスに来店するお客さんの楽しみを奪ってはいけない……! ということで、事前に公開が許可されたお料理のみご紹介させていただきます。

No image

まずこちらは2品目に供されるアペタイザーで、メニュー名は『ポップアートを崩せるか』。シャーレの中にグラフィカルに配置された色鮮やかな魚介のタルタルがアートに一体化されています。左の器がサーモンとアボカド、右はいくらとカニのタルタルでした。爽やかな飲み口の白ワインが良く合う味わい。

No image

こちらは3品目の『睡蓮の浮かぶ美しい池』。有名な絵画をモチーフにした、カブとほうれん草のスープです。表面にはハーブやエディブルフラワーが飾られており、これはどうみてもあの作品ですね! 野菜の味わいがきちんと活かされた美味しいスープでした。

No image

そしてメインがこちら! 『雨の大橋の対岸』と名付けられた即席燻製の牛ステーキと牛タルタルプレート。(写真は2人分) ステーキの土台になっている骨はある絵画の橋に見立てられているのですが、この下に燻製チップが燃やされていて、ステーキが食べる直前までスモークされています。燻製の香りがたまりません! 良質な脂が乗った牛ステーキは絶品でした。

ほかにも、日本庭園に見立てたプレートでいただく魚料理や、女性に喜ばれそうなサプライズ付きのグラニテ、カップルにぴったりのハート形のデザートなど、どれも凝ったメニューばかりで終始楽しめました。

ちなみにドリンクはコースに含まれませんが、ウェルカムドリンクとしてシャンパンが1杯ついています。シャンパンで乾杯したあとは、料理に合わせて白ワイン、赤ワインをペアリングするのも良し、先ほどご紹介した“あの人のボトルキープ”をいただくも良し。お酒ととても相性の良いメニューが多いので、ドリンクとのマリアージュもひとつの楽しみですね。

店内空間はもちろん、インスタ映え必至の料理の数々。付き合いたてカップルもマンネリカップルも、もちろん友人同士でも盛り上がること間違いなしです。気になった方はぜひ足を運んでみては?

PAVILION
http://www.pavilion-tokyo.com
東京都目黒区上目黒一丁目6番10号中目黒高架下
期間:12月22日(金)〜 25日(月)各日 17:30〜/20:00〜(各回20組40名)
料金:12000円(税別)/1人
予約:https://yoyaku.toreta.in/pavilion/#/
03-6416-5868

文/suzuco

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
溢れるほどのフルーツが堪らない!Xmasムード満点の絶品スイーツ6品をご紹介!
ラテアート世界選手権で入賞したバリスタが在籍する《THE THEATRE COFFEE 》★渋谷でひと息つくのにピッタリの【コーヒースタンド】
【ラーメン二郎全店制覇】ラーメン二郎 中山駅前店 / 小ラーメン豚 / ニンニクアブラピザ
寒い冬に!都内の「煮込み」の美味しい居酒屋 5選
都内でちょっとリッチなニューヨーク気分を味わいませんか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加