食べ比べてチェック!一番美味しく焼けるプレミアムトースターはどれだ?

食べ比べてチェック!一番美味しく焼けるプレミアムトースターはどれだ?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

高額でも爆売れするプレミアムトースター。お値打ちトースターで焼くのと、どこが違うのか? そんな疑問をガチンコ検証するため、テレビでもおなじみ〝パンにすべてを捧げる〟ひのさんと一緒に人気の5機種で焼いたトーストを食べ比べた。

No image

◎「普通のトースターとは次元の違うおいしさです」

今回試した5台のプレミアムトースターはどれも実力派。パンを焼くと、それぞれ違う個性がはっきり表われた。

「もちもち好きならスチーム系のバルミューダかシャープ。香ばしい表面が好きなら、siroca、コイズミの熱風系を選ぶと満足できるはずです。万人向けと感じたのは機能性と味わいのバランスがとれたバルミューダ。ふんわりさでは耳までやわらかい『ヘルシオ グリエ』に驚きました。4枚焼き+時短ならアラジンがいいと思います」(ひのさん)

ちょっと高い価格にも、しっかりと価値を実感できるという。

「私はプレミアムトースターの導入が遅かったのですが、もっと早く買っていればと後悔しました。パン好きならすぐに元がとれます」(ひのさん)

高いけれど売れているのにはやはり理由があったのだ。

No image

[こんがりパンだパンクラブ主宰]

パンコーディネーター・ひのようこさん

おいしいパンを求め世界を巡る「パン旅」を続ける。家ではお米を食べないというパン好きの鑑。

●中はしっとり、外はカリカリで総合力は随一

No image

バルミューダ『BALMUDA The Toaster(限定カラー・グレー)』
2万4730円(税込み)

スチームと温度制御をしながら焼き上げるので、食感、味、焼き色、香りも申し分なし。日がたったパンや冷凍したパンもおいしい。W357×D321×H209mm。

No image

「仕上がりふっくら系。表面はサクッと、中はもちもち。程よい甘味も感じます」

No image

操作性がよく、わかりやすいダイヤル。左がモード選択で右にタイマーを配置する。

No image

専用カップで5ccの水を給水口に入れると、加熱されて水蒸気になる。

●熱風で焼き上げとにかくカリカリ

No image

siroca『ハイブリッドオーブントースター ST-G111』
2万2500円

0.2秒の瞬間発熱ヒーターと熱風循環で素早く焼き中の水分も逃さない。予熱不要のノンフライ調理にも対応。W350×D362×H229mm。

No image

「熱風焼きのサクサクした歯ごたえと軽い食感。たっぷりバターと相性抜群」

No image

ダイヤル操作で多彩な料理にも対応。庫内は広く、一度に4枚のパンが焼ける。

●見た目がおしゃれなひのさんの愛用機

No image

アラジン『グラファイトグリル&トースター AET-G13N』
オープン価格(実勢価格約1万9380円)

0.2秒で発熱し高温で焼く遠赤グラファイトを搭載。付属の容器でグリルや蒸し料理など幅広い料理もできる。W350×D334×H235mm。

No image

「高温で一気に焼くので外側はサクサク。水分もしっかり残り、中もしっとりしています。パン好き向き」

No image

短時間で4枚同時に焼けるので、家族分の朝食の用意も大幅に時短化。

●薫製作りから魚・肉料理もOK

No image

コイズミ『スモークトースター KCG-1201/N』
オープン価格(実勢価格約1万7800円)

全20種類の自動調理に対応。上下のヒーターの熱を、熱風として対流させて焼くタイプなのでトーストもおいしく仕上がる。脱臭脱煙機能付き。約W360×D435×H235mm。

No image

「表面はカリカリで、中もザクッとした食感。香ばしいトーストが好きな人にぴったりです」

No image

食パンの4枚焼きが可能。25cmピザもまるごと入るビッグな庫内が魅力。

No image

ダイヤルだけで様々な料理ができる。付属の角皿を使えば、薫製も簡単にできる。

●中の瑞々しいしっとり感はダントツです

No image

シャープ『ヘルシオ グリエ AX-H1』
オープン価格(実勢価格約3万7550円)

過熱水蒸気を使うウオーターオーブン。大量の水で庫内は蒸気で満たされるので、トーストのふわふわ感は絶品だ。ガジェットとしての重厚感も随一。W412×D315×H218mm。

No image

「パンの耳が驚くほどソフトで中心部分と一体感があります。ふんわり感は最高でした」

No image

「過熱切替えボタン」やタイマーをひとつにした直感的に操作可能なダイヤルで、誰にでも使いやすい。

No image

水はしっかり入れる。ノンフライ調理や、時間のたった天ぷらも油を落とし揚げたてのおいしさに。

《アンダー1万円でもおいしく焼けるトースター》

●パンに合わせ火力調整ができる!

No image

パナソニック『オーブントースター NT-T300-C』
オープン価格(実勢価格約5772円)

ヒーターの熱を庫内全体に反射させムラなく温める設計で火力2段切り換え付き。揚げ物の温めに便利なフライネットが付属。W370×D282×H222mm。

●インテリアになじむミラーデザインが人気!

No image

アイリスオーヤマ『ミラーオーブントースター 縦型』
オープン価格(実勢価格約4980円)

上・中・下段に3本のヒーターを搭載。上下別に火力を変え2つの調理が同時にできる2段式。スリム設計も特徴。約W242×D255×H330mm。

●パンの枚数に合わせて最適に焼き上げ!

No image

象印マホービン『オーブントースター「こんがり倶楽部」ET-GS30』
1万3500円

トースト4枚が同時に焼ける庫内や、5ヒーターのハイパワーで80℃から250℃まで細かく設定できる温度調整などこだわり満載。W395×D340×H225mm。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神楽坂ならまずはココを押さえよう!昼酒を蕎麦屋で呑むのが粋だ!
エンケイどうした......? 世界的ホイールメーカーが新規開発した「餃子」の謎
19.「くるりんぱと玉ねぎで作る編み下ろしアレンジ」
実を言うと「吉野家」ではそばやカツ丼も食べられる
トラヤカフェ新宿の「あんミニバーガー(さつまいも)」が絶品!おいも×あん×バターの絶妙ハーモニー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加