メルセデスマイバッハ Sクラス 改良新型、表情一新...ジュネーブモーターショー2018で発表へ

メルセデスマイバッハ Sクラス 改良新型、表情一新...ジュネーブモーターショー2018で発表へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/14
No image

メルセデスマイバッハSクラス改良新型

もっと画像を見る
メルセデスベンツは2月13日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、メルセデス『マイバッハSクラス』の改良新型モデルを初公開すると発表した。

メルセデスベンツ『Sクラス』をベースにした超高級車として復活を果たした「マイバッハ」。2度目の改良となる今回は、メルセデスベンツSクラスとの差異化が、さらに追求されている。

具体的には、専用デザインのフロントグリルを採用。従来の横基調から、縦基調へ変更され、表情を一新する。このデザインは2016年に発表された大型クーペコンセプト、『ビジョン・メルセデス・マイバッハ6』がモチーフ。オプションで、ツートンボディカラーも選択可能とした。インテリアは、新たに2種類の専用内装色の組み合わせを設定。

トップグレードの「S650」には、6.0リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。最大出力630hp、最大トルク102kgmを引き出す。0~100km/h加速は4.7秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を備えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加