最新ランキングをチェックしよう
井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

  • ITmedia
  • 更新日:2016/11/29

日本棋院は11月29日、囲碁の人工知能(AI)が日本、中国、韓国のトップレベルのプロ棋士と総当たり戦で争う「ワールド碁チャンピオンシップ」を2017年3月21〜23日に開催すると発表した。AI側は「第2回電王戦」で趙治勲名誉名人と対局した「DeepZenGO」、日本代表は六冠を保持する井山裕太九段が出場する。中国、韓国の代表は未定。
井山裕太九段が出場(日本棋院の公式サイトより)
ルールは総当り戦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユース取材ライター陣が推薦する「クラセン注目の11傑」vol.1
[東海学生選手権]FW谷口海斗が前半2得点! 岐経大の闘将は得点でチームを牽引(6枚)
本田、パチューカデビューは3戦目以降か...広報担当者「2、3試合は出ないだろう」
現役HOOTERSガールのトップに初の日本人
【なでしこ転身秘話】「できない自分」を受け入れる――メンタルトレーナー後藤史がスペインで掴んだ"自己肯定感"のハグ組み方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加