最新ランキングをチェックしよう
井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

  • ITmedia
  • 更新日:2016/11/29

日本棋院は11月29日、囲碁の人工知能(AI)が日本、中国、韓国のトップレベルのプロ棋士と総当たり戦で争う「ワールド碁チャンピオンシップ」を2017年3月21〜23日に開催すると発表した。AI側は「第2回電王戦」で趙治勲名誉名人と対局した「DeepZenGO」、日本代表は六冠を保持する井山裕太九段が出場する。中国、韓国の代表は未定。
井山裕太九段が出場(日本棋院の公式サイトより)
ルールは総当り戦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本のサッカーを次のレベルへ」DAZNバイスプレジデントが語る参入1年目の手応えと課題
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
平昌五輪・談話(カーリング)〔五輪・カーリング〕
カー娘、最終戦負けても突破の可能性 現在4敗の3カ国が敗戦で...
侍・稲葉監督 東京五輪金メダルへの土台となる28人選出「勝利にこだわっていきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加