最新ランキングをチェックしよう
井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

井山裕太六冠、日本最強の囲碁AI「DeepZenGO」と対局へ 来年3月「ワールド碁チャンピオンシップ」開催

  • ITmedia
  • 更新日:2016/11/29

日本棋院は11月29日、囲碁の人工知能(AI)が日本、中国、韓国のトップレベルのプロ棋士と総当たり戦で争う「ワールド碁チャンピオンシップ」を2017年3月21〜23日に開催すると発表した。AI側は「第2回電王戦」で趙治勲名誉名人と対局した「DeepZenGO」、日本代表は六冠を保持する井山裕太九段が出場する。中国、韓国の代表は未定。
井山裕太九段が出場(日本棋院の公式サイトより)
ルールは総当り戦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金田喜稔が韓国戦を斬る!「ショックな敗戦。ハリルにこのまま任せていいのか疑問符が」
【EAFF E-1 2017 日本代表 vs 韓国代表】【ハイライト動画】屈辱の4失点...ハリルジャパン、韓国に惨敗でE-1逆転優勝許す
「実力不足」を認めた今野泰幸は日韓戦の惨敗劇をどう分析したのか?
あまりの惨敗に田嶋会長が激怒!「日本代表選手としての誇りを持ってるのか」
GK中村4失点「情けない」FW伊東も難しさ痛感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加