広島、17日にも本拠地V...天気予報は「大荒れ」 18日は甲子園で阪神戦

広島、17日にも本拠地V...天気予報は「大荒れ」 18日は甲子園で阪神戦

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

(セ・リーグ、広島4-5ヤクルト、24回戦、広島16勝7敗1分、16日、マツダ)優勝へのマジックナンバーを「1」としている広島はヤクルトに逆転負けを喫した。37年ぶりとなるリーグ連覇は17日以降に持ち越し。この日はソフトバンクがパ・リーグの優勝を決めたが、セ・パ同日優勝はならなかった。

広島は17日午後1時半からマツダスタジアムで、ヤクルトとの25回戦に臨む。勝つか引き分けると、リーグ8度目の優勝が決定。負けた場合でも、阪神が同日午後2時から甲子園球場で行われる中日戦に敗れるか引き分ければ、広島の優勝が決まる。

ただ、広島地方気象台が16日午後5時前に発表した天気概況によると、17日の広島は台風18号が接近するため、午後は大荒れの天気となる見通し。雷を伴い雨が非常に激しく降る所がある見込みとしている。正午から午後6時までの降水確率は90%となっている。

阪神-中日が行われる兵庫県内も、荒れた天気が予想されている。広島は18日には甲子園で阪神と対戦する。

No image

9回、選手交代を告げた広島・緒方監督=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日立製作所・鈴木に10球団視察 ロッテ・スカウト「素材は間違いない」
26日の予告先発 17勝目を目指す巨人菅野、今季無敗ホークス和田が先発
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
貧打を変えた石井琢朗コーチの教え。カープ打線は7割の失敗を生かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加