少ないマイルで「日本のどこか」へ 目的地はおまかせ JALが新サービス

少ないマイルで「日本のどこか」へ 目的地はおまかせ JALが新サービス

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2016/11/30
No image

JALと野村総合研究所が、通常の特典航空券に必要なマイルの半分以下で日本の「どこか」に行ける新サービス「どこかにマイル」を始めます。

行き先4候補のうちどこかに行ける

JAL(日本航空)と野村総合研究所は2016年11月29日(火)、「JALマイレージバンク」の日本地区会員向けに新サービス「どこかにマイル」の提供を始めると発表しました。

出発日と時間帯、最大4人までの人数を指定すると、羽田空港を出発地とした行き先候補(国内空港)が4つ示されます。それがOKであれば交換で申し込み、3日後に候補から1空港が指定され、往復の特典航空券と交換できます。

サービス開始は12月12日(月)午前11時から。必要マイル数は6000マイルで、これは通常の特典航空券の半分以下といいます。

JALによると「どこか」の空港に行けるサービスは、日本の航空会社では初。「これまで特典航空券の必要マイル数に満たなかったお客さまの旅行機会を拡大し、地域活性化へのお手伝いをさせていただきます」としています。

【画像】行き先4候補の表示イメージ

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、広大なフロアに誰もおらず...久美子社長、放逐した父会長時代より業績悪化
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
ユニクロに1年潜入取材してみた!
マクラーレンの新型スーパーカー、「ハイパー GT」...限定106台はすでに完売
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加