「ベルギーに勝てばデカい顔ができる!」森岡亮太がブルージュ決戦を前に意気軒昂!

「ベルギーに勝てばデカい顔ができる!」森岡亮太がブルージュ決戦を前に意気軒昂!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/11/14
No image

求められるのはゴールにつながるチャンスメイク。森岡自身もそれは自覚しており、「トライし続けたい」と話す。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

普段はベルギーでプレーしている森岡亮太(1部のワースラント=ベベレン所属)にとって、今回のベルギー代表戦は感慨深いものがあるはずだ。

「日本がベルギー相手に勝てれば、チームに帰った時にデカい顔ができる(笑)。勝ちたいですね」

もっとも、チームの印象について聞かれれば「国内組がほとんどいないので、なんとも言えないですね。普段のイメージを持って、代表でもそのままいけるかといえば、レベルが違うので」と用心する。

「ブラジルと一緒で、優勝候補のひとつだと思う。そのなかで自分がどれだけできるかというスタンスは、ブラジル戦とあまり変わらない」

そのブラジル戦では70分に途中出場。アディショナルタイムには酒井宏樹のクロスから浅野拓磨が決定機を迎えたが、酒井宏を縦に走らせた森岡の柔らかなパスは秀逸だった。

こうしたゴールチャンスをお膳立てするようなプレーこそが求められている。本人もその点は自覚しているようだ。

「守備をしっかりこなすなかで、自分の良さというか、どれだけ決定機やチャンスを作れるか。トライし続けたい」

現体制下では初招集。ある意味、アピールする時間は限られているが、森岡自身にそこまでの焦りはない。

「もちろんワールドカップに行くためには、ここでのアピールが大事ですけど、それを考えるより、どれだけチームにチャンスを作れるかだと思うので。そこを意識していくなかで、良い形でアピールになれば」

あくまでも自然体に、自分がやるべきことにまずは集中し、結果を出すことで周囲の信頼を勝ち取って、ロシア行きにつなげたい。

【欧州遠征PHOTO】アザール、ルカク、デ・ブルイネ!仲が良すぎる?!ベルギー代表のリラックスした練習風景を要チェック!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来年こそ...名門・静岡学園は注目2年生たちが全国復帰を誓う(10枚)
静岡決勝でPK戦敗退...静岡学園は静岡3冠、日本一の夢叶わず(16枚)
日本代表の現状を韓国紙が分析 「チームの毒になり得る」問題点として指摘したのは?
平野歩夢が米遠征、W杯優勝見据え「自分の滑りを」
バスケ男子日本代表 合宿公開 ラマス監督「4選手がチームの核となる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加