「貧困女性のセーフティネット」なのか、それとも「性的搾取の温床」なのか。セックスワークを考える

「貧困女性のセーフティネット」なのか、それとも「性的搾取の温床」なのか。セックスワークを考える

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/09/15
No image

「風俗ヤバい」を捨てられない社会とは一体何なのか。 貧困一色のテンプレート報道から脱却し、「夜の世界の俯瞰図」をつくるためには何が必要なのか。「困っている風俗嬢」はどこにいるのか。GAPの取り組む「セカンドキャリア」の支援とは。「同情よりもビジネス」という言葉に込められた思いとは。

風俗の世界にセンセーショナルな注目が集まる

「貧困女性のセーフティネット」なのか、それとも「性的搾取の温床」なのか。昨今の貧困報道の増加に伴い、風俗の世界にセンセーショナルな注目が集まるようになった。

この世界は生き物のように日々目まぐるしく変化している。風俗で働くにせよ、利用するにせよ、肯定もしくは否定するにせよ、現場の情報を学ぶことは必須である。

しかし風俗に関しては、残念ながら現場の情報を教えてくれる場が存在していない。風俗に関して巷に溢れているのは、現場の声に基づいた「一次情報」ではなく、伝聞や憶測、感情的な思い込みに基づいた「二次情報」がほとんどだ。

今必要なのは、論じる前に一次情報をきちんと知ることだ。こうした視点から、2017年7月17日(月・祝)、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて「セックスワーク・サミット2017夏」(主催:一般社団法人ホワイトハンズ)が開催された。

サミットのテーマは「性労働(セックスワーク)と社会をつなぐ」。性労働の現場で働く人たちが安心・安全に働くことのできる社会的な環境を整える方法及び課題を考えるために、毎回多彩なゲストをお招きして議論を行っている。

第1部は、風俗で働く女性のセカンドキャリア支援を行う一般社団法人Grow As People代表の角間惇一郎さんをお招きして、今年4月に出版された角間さんの新刊『風俗嬢の見えない孤立』(光文社新書)の出版記念トークイベントを行った。

No image

貧困一色のテンプレート報道から脱却し、「夜の世界の俯瞰図」をつくるためには何が必要なのか。Grow As Peopleの取り組む「セカンドキャリア」の支援とは。「同情よりもビジネス」という言葉に込められた思いとは。そして、タイトルにある夜の世界の「見えない孤立」を解決するために、私たちの社会に課せられた課題とは何かについて、主催の坂爪真吾と司会の赤谷まりえが、角間さん本人に率直な質問をぶつけた。

「現場でもプライベートでも生きるコミュニケーション術」

第2部は、「現代風俗ゼミナール2017 ~風俗ワーカーのこころとからだの安全を考える~」というテーマで、風俗で働く上で必要な心構え、性感染症の予防・対処法、お金の管理やメンタルヘルス、コミュニケーションスキルを伝えるゼミナールを開催した。

前半は「働く女性のこころとからだの安全を考える」。現役の風俗嬢として現場で活躍する一方、業界内外に向けて情報発信を行っている今賀はるさんをお招きして、分かりやすく解説して頂いた。

No image

後半は「現場でもプライベートでも生きるコミュニケーション術」。NPO法人アサーティブジャパン代表理事の森田汐生さんより、実際の性労働の現場を想定した事例を用いたワークショップ形式で、自分も相手も尊重した自己主張・自己表現の方法である「アサーティブ」の基本を具体的に教えて頂いた。

風俗の世界は、表社会から見えにくい世界であるがゆえに、センセーショナルな二次情報によって語られ、そこから生み出される感情論や二元論によって一方的に裁かれてしまいがちだ。しかし、実際の風俗の現場は感情論で裁けるほど単純ではないし、必ずしも「被害者/加害者」の二元論で割り切れるものでもない。

今回のサミットで取り上げたセカンドキャリア支援やアサーティブの講座は、いずれも一次情報=現場で働く人たちの生の声、切実なニーズから導き出された処方箋だ。第三者が二次情報に基づいて一方的に「風俗の世界にはこれが必要」と判断したものではない。

大切なのは、現場の一次情報を集めた上で、それに基づいて、現場の人たちが安心・安全に働くことのできる仕組みを整えていくことである。「見えない」と言われている風俗の世界を「見る」ためのヒントが、そこにある。

「セックスワーク・サミット2017秋 社会的養護と性風俗 ~アフターケア・特別養子縁組・少年司法の現場から考える~」(主催:一般社団法人ホワイトハンズ)が、2017年9月17日(日)に、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊田真由子氏の秘書また退職 復帰後にお礼やねぎらいの言葉なく...
東海道新幹線が緊急停止 乗客のタブレット出火
マンション6階ベランダで遊んでいた1歳女児が転落死
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
道路のチョークの印、昔は駐禁いまは...? 京都府宇治市の画期的な取り組みとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加