最新ランキングをチェックしよう
マインドフルネスや瞑想は科学的根拠が著しく乏しい

マインドフルネスや瞑想は科学的根拠が著しく乏しい

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/10/13

by Eli DeFaria
マインドフルネスはGoogleでも実践されており、「ストレスを軽減させる」「疾病のリスクが減る」と言われています。過去や未来ではなく、その時点での「自分の置かれた状況」「感情」「呼吸」に集中するというマインドフルネスは、近年の研究によって健康上の利益があることが示されていますが、一方でその効能が過大広告されていると疑いの目が向けられています。
Mind the Hyp

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
19~22歳だけが対象の「マジ部」に、企業がこぞって無料でサービスを提供する理由
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
意外と知らない旅館のマナー
肉だけを食べ続けると人はどうなってしまうのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加