とろける五島牛に濃厚ウニ丼!五島列島で食べたい厳選グルメまとめ

とろける五島牛に濃厚ウニ丼!五島列島で食べたい厳選グルメまとめ

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2019/06/24
No image

とろける五島牛に濃厚ウニ丼!五島列島で食べたい厳選グルメまとめ

長崎の西方100kmに浮かぶ「五島列島」には、豊かな自然や歴史を背景にした独特の食文化が根付きます。例えば、新鮮な海の幸は勿論のこと、地場ブランド牛の「五島牛」や郷土食「かんころ餅」、調味料「あご出汁」等、五島グルメは実にバリエーションに富んでいます。その一方で例えば「五島うどん」一つを見れば、様々な食べ方が存在するのも面白いところ。発見と美味しさが詰まった五島列島で食巡りの旅はいかがでしょうか?

福江島が誇る絶品の黒毛和牛!「五島牛焼肉」は外せない

No image

写真:土庄 雄平

五島列島最大の町である「福江」を歩いていると、よく目に留まるのが焼肉屋さんでしょう!実は、五島列島では「長崎四大和牛」の一つ「五島牛」が飼育されており、そのほとんどが長崎県内で消費されます。そして福江が、その最大の生産地かつ消費地でもあるのです。

なぜなら福江島の各所には活火山の噴火活動の跡が垣間見られ、その玄武岩の大地の上に草原が広がっていて放牧に適しているから!福江の裏山である「鬼岳」に行くと、それがよく分かるでしょう。

No image

写真:土庄 雄平

さて、福江市街には沢山のお店がありますが、リーズナブルにお肉が楽しめる「泰陽」さんがおすすめ。五島牛のサービスメニュー「ラム酒煮込み」や、五島豚のお肉も絶品なので、ぜひ一緒に頂きましょう。お店を経営するご夫妻もアットホームにお迎えしてくれますよ。

No image

写真:土庄 雄平

なお、店を訪れたら必ず上ロースを注文してくださいね。五島牛の特徴といえば、口の中でとろける上質な脂です。一口噛めば、じゅわ~っと染み出すその旨味に唸ってしまうこと間違いなし!岩塩と頂くのが最高に美味いです。

<泰陽の基本情報>
住所:長崎県五島市中央町1-17
電話番号:0959-72-7687
アクセス:福江港から徒歩10分

ジャージャー麺や鍋焼きうどんも!個性が光る「五島うどん」

No image

写真:土庄 雄平

五島の看板グルメこそ、やはり日本三大うどんの一つ「五島うどん」でしょう。素麺みたいな細麺にもかかわらず、もちもちっと弾力のある麺が特徴的です!五島列島の至る所に、この五島うどんを振舞う店がありますが、それ故に各お店の個性が分かれるところが面白いところ。

まず福江市街にある「ばらもん亭」は、五島うどんをリーズナブルに頂くことのできる製麺所の直営店。島内初のセルフ方式のお店で、気軽に立ち寄ることができます。ここで振舞われる五島鶏を使ったジャージャー麺は、五島うどんのあっさりとしたイメージを逆手に取った一品です。ジャンキーな餡がもちもちの細麺に絡みつき、病みつきになる美味しさ!

<ばらもん亭の基本情報>
住所:長崎県五島市籠淵町2093-2
電話番号:0959-76-3337
アクセス:福江市街から車で10分

No image

写真:土庄 雄平

上五島・中通島の有川港近くに店を構える「竹酔亭」も五島うどんの名店です!こちらはスタンダードなメニューを多く揃えるものの、うどんはコシが一際強く、さっぱりした出汁とよく絡んで絶品です。

<竹酔亭の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町七目郷56-1
電話番号:0959-42-0650
アクセス:有川港から車で10分

No image

写真:土庄 雄平

また福江島の南西部・玉之浦にある「ニューパンドラ」では地元の海鮮と組み合わせた鍋焼きうどんも頂けます。口に入れた途端、優しい麺とともに感じる磯の香りが心地良いです。このように、店ごとで本当に個性があるので、チョイスに迷ってしまいますね。

<ニューパンドラの基本情報>
住所:長崎県五島市玉之浦町玉之浦1153-2
電話番号:0120-872-566
アクセス:福江市街より車で2時間

口の中でとろける海の宝石!「えび屋」で頂く至極のウニ丼

写真:土庄 雄平

五島グルメを語る上で、やはり外せないのは、海鮮の中でも高級食材の「ウニ」でしょう。実は、離島という立地も相まって、極上のウニをリーズナブルにたっぷりと食べられるお店があります。それは若松島に位置する「民宿えび屋」さん!

何と春から夏にかけて採れる天然の赤ウニと紫ウニ、それを無添加で生のまま、ご飯の上へ贅沢に乗せた「ウニ丼」が看板メニューなのです。口の中へ一度運べば、豊かな風味と甘さが口いっぱいに広がり、思わず笑みがこぼれる美味しさ。

No image

写真:土庄 雄平

そんな極上のウニなのに、驚くべきは並盛で1,900円という破格の値段!通常ではあり得ないコストパフォーマンスです。一方、ウニの量を2倍にできる3,500円の倍盛を注文すれば、心行くまでウニを堪能できるのでおすすめ。ランチのウニ丼は予約限定なので、来店前に必ず一報入れてくださいね。

<民宿えび屋の基本情報>
住所:長崎県南松浦郡新上五島町若松郷483
電話番号:0959-46-3120
アクセス:土井浦港から車で10分、奈良尾港から車で40分

何泊しても飽きることはない!最強のグルメ王国「五島」

自然景観や「教会」などの世界遺産と合わせて、バリエーション豊かなグルメも五島列島の魅力の一つです。名物の「五島牛」や「五島うどん」をはじめ、豊かな漁場に恵まれた島々では、新鮮な海の幸が水揚げされ、中でも天然ウニは豊かな甘みを口の中へ届けてくれます。また五島の漁師宿では、食べきれないほど豪華な海鮮料理が待ち、至福の時間を過ごすことができるので、数日間滞在すれば、より満足度が高くなるはず!五島へ来たら、貪欲に美味しいものを探して歩き回る旅がおすすめです。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

民宿えび屋

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
きらり五つ星★ 金沢で見つけた、糖質オフスイーツを夜ポチ! #深夜のこっそり話 #1126
宮迫さんのたこ焼き居酒屋『みやたこです』のウマいたこ焼きランキングベスト10! 一位は定番のアレ!!
ふわふわかき氷とジューシーな粒ぶどうが相性バツグンな「コットンスノーキャンディプレミアム ごろっとぶどう」をミスタードーナツで食べてみた
なぜ揚げた:てんやの「うなぎ蒲焼きの天ぷら」を食べてみた結果 / うなぎと山椒の相性の良さをかつて無いほど実感した
「駅弁フィギュア」登場!「いかめし」「峠の釜めし」などが手のひらサイズに 全6種類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加