《池袋高齢者暴走事故》逮捕されない容疑者宅に貼られた「強気な貼り紙」

《池袋高齢者暴走事故》逮捕されない容疑者宅に貼られた「強気な貼り紙」

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2019/08/18

献花台を撤去したあとも供花が絶えない
「事件後、1か月に2、3回は亡くなった2人のご冥福を祈るためにここへ来ています。高齢者の運転は危険だと再認識しました。それなのに加害者が特別扱いされているような印象です」【写真】容疑者マンションに貼られた、強気な貼り紙
 とJR池袋駅から約20分歩いて花を手向けにきた40代の主婦は言う。事故現場の献花台は約1か月前に撤去されていた。
加害者が逮捕されない背景

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加