毒舌!爆笑!たけし、5年ぶりANNで高田文夫氏と暴走トーク復活

毒舌!爆笑!たけし、5年ぶりANNで高田文夫氏と暴走トーク復活

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

タレント、ビートたけし(71)が5年ぶりに復活するニッポン放送「ビートたけしのオールナイトニッポン」(3月3日放送、後6・0)の収録を東京・有楽町の同局で行い、爆笑トークをさく裂させた。1980年代に若者から絶大な人気を集めた番組の一夜限りとなる復活。たけしは東京・銀座の中央区立泰明小が採用したアルマーニの制服問題など、時事ネタで毒舌全開。「毎週、来てもいいぞ」とレギュラー復帰に色気を見せた。

大相撲の行司の扮装でスタジオに登場したたけし。リスナーには姿が見えないにもかかわらず、冒頭から立行司の第40代式守伊之助(58)のセクハラ問題を衣装でイジった。

レギュラー時代にタッグを組んだ放送作家、高田文夫氏(69)も登場。打ち合わせなしで本番に臨み、黄金コンビのあうんの呼吸は当時のまま。

高田「(来年4月で)平成が終わる」

たけし「年号を決めたんだよ」

高田「勝手に決めちゃダメでしょ」

たけし「“森友”元年、“加計”元年とか」

昨年、国会を揺るがせた学校法人2校をネタに新元号をぶち上げる暴走トークで始まった。

同番組は1981年1月にスタート。当時、ニッポン放送には松尾伴内(54)ら弟子入り志願者が殺到するなど社会現象になり、90年12月でレギュラー放送が終了するまで、爆笑問題など多くの“たけしチルドレン”も誕生した。オールナイトニッポン50周年を記念し、5年ぶり5度目の復活だ。

来年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」に落語家、古今亭志ん生役で出演するたけしは大河の話題に「(放送中の)『西郷どん』ってテポドンかと思ったよ」と危ない例えを披露。

人気コーナーの復活版「まぬけなもの2018」ではアルマーニの制服問題をネタにし、「福助(靴下などのメーカー)を買えよ。浅草にあるだろ?」とぶった斬った。

約2時間にわたり爆笑トークを展開し、リスナーには懐かしい恒例のあいさつ「せーの、バイビー!」で締めくくり。レギュラー復帰にも意欲を見せ、「毎週、来てもいいんだぞ。酒を飲んでやってもいいなら。(言葉を話す)セキセイインコでも飼っておけばいいんだ」とご満悦だった。

★ニッポン放送をジャック!

同番組が放送される3月3日の夜は、関連番組がニッポン放送をジャックする。オンエア直前に「もうすぐビートたけしのオールナイトニッポン」(後5・50)で聴きどころを紹介。直後には「ビートたけしのオールナイトニッポン伝説」(後8・0)で番組内容を振り返る。2番組は生放送。“たけしチルドレン”のお笑いコンビ、浅草キッドの水道橋博士(55)とタレント、松村邦洋(50)が出演する。

No image

行司の扮装でおどけたたけし(左)。ベストパートナーの高田氏を相手に不変の爆笑トーク=東京・有楽町(撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP3人に憧れて!? 山下智久がジャニーズ退所決意か
指原莉乃も絶句 今田耕司、超豪華自宅の間取りを公開
SFで超少子化社会描く...エミー賞総なめの海外ドラマって?
石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!
360度まる見えの「アイドル水泳大会」VRでどの角度からも楽しめる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加