「日本には寄付するのに」女優ルビー・リンへの言葉の暴力、中国ネットユーザーに法的措置も―台湾

「日本には寄付するのに」女優ルビー・リンへの言葉の暴力、中国ネットユーザーに法的措置も―台湾

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/09/16
No image

「日本には寄付するのに」女優ルビー・リンへの言葉の暴力、中国ネットユーザーに法的措置も―台湾

15日、ディープキス騒動をきっかけに中国の一部のネットユーザーから批判を浴びている女優ルビー・リンが、弁護士事務所による声明文を公開し、法的措置を検討していることを明らかにした。写真はルビー・リン。

2017年9月15日、ディープキス騒動をきっかけに中国の一部のネットユーザーから批判を浴びている女優ルビー・リン(林心如)が、弁護士事務所による声明文を公開し、法的措置を検討していることを明らかにした。聯合報が伝えた。

騒動のきっかけとなったのは、ルビー・リンが04年のトーク番組で、「撮影中に中国の俳優にディープキスされそうになった」と語っていたことだった。かつて時代劇ドラマで共演した俳優ジョウ・ジエ(周杰)が、13年越しでこの話題を取り上げ、自分ではないと否定。これを皮切りにネット上でルビー・リンに対する批判の声が高まり、さらにこのほど出席した大型チャリティーパーティーで、2年連続で寄付を行わなかったと報道されたことも批判をあおる火種に。「蛇蝎のような女」「1元さえ惜しむ」「日本には寄付したくせに」「良心を犬に食われた」などといった非難の言葉がルビー・リンの中国版ツイッターに向けられ、すでにコメント欄は閉鎖されている。

15日、ルビー・リンの個人事務所が、北京の弁護士事務所による声明文を発表。特定のユーザーがルビー・リンに対するサイバー暴力を続けた場合、公開謝罪や損害賠償を求めるなどといった法的措置を検討していることを明らかに。さらに、ルビー・リンが私的に寄付を行っていたことを証明する明細書も公開している。(翻訳・編集/Mathilda)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない
叶美香、「NARUTO」綱手コスプレが「奇跡の再現度」「本物にしか見えない」と話題
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加