最新ランキングをチェックしよう
中山佳祐 初防衛に成功も「すっきりしない形で終わって申し訳ない」

中山佳祐 初防衛に成功も「すっきりしない形で終わって申し訳ない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

ボクシングの東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦は13日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・中山佳祐(29=ワタナベ)が挑戦者の同級8位ジョーバート・アルバレス(27=フィリピン)と引き分けて初防衛に成功した。中山は14戦10勝(4KO)2敗2分け、アルバレスは21戦17勝(7KO)2敗2分け。
 6月に王座を獲得した中山は序盤、アルバレスの左ストレートや左ショートカウンターをまともに受ける不

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
開始3分でコロンビア退場者!!日本がPKで先制!!
前半3分でレッドカードのコロンビア代表MFサンチェス、W杯史上2番目のスピード退場
AKB48総選挙総括。見どころはたくさんあった......でも「残酷ショー」はこのままでいいのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加