最新ランキングをチェックしよう
中山佳祐 初防衛に成功も「すっきりしない形で終わって申し訳ない」

中山佳祐 初防衛に成功も「すっきりしない形で終わって申し訳ない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

ボクシングの東洋太平洋フライ級タイトルマッチ12回戦は13日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・中山佳祐(29=ワタナベ)が挑戦者の同級8位ジョーバート・アルバレス(27=フィリピン)と引き分けて初防衛に成功した。中山は14戦10勝(4KO)2敗2分け、アルバレスは21戦17勝(7KO)2敗2分け。
 6月に王座を獲得した中山は序盤、アルバレスの左ストレートや左ショートカウンターをまともに受ける不

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩佐亮祐「精神的にもプラス」初防衛戦へ下半身強化
【WWE】アスカが王座奪取宣言直後、ナイアの襲撃に撃沈!
中邑真輔の最新プロモ公開「アーティスト」再確認
岩佐「初防衛してこそ」=IBF・Sバンタム級
ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー “生傷男”と“粉砕者”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第22話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加