長友佑都、完全移籍交渉に向け代理人とインテルが接触。ベティスも関心

長友佑都、完全移籍交渉に向け代理人とインテルが接触。ベティスも関心

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/04/17
No image

ガラタサライの長友佑都【写真:Getty Images】

インテルからトルコのガラタサライへレンタルされている日本代表DF長友佑都の、完全移籍に向けた動きに進展があったようだ。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

長友の代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏はインテルの練習場を訪問し、ピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)と会談。長友の移籍に向けた交渉を行うことをクラブから任されたとみられている。

完全移籍の形での獲得を望んでいると監督や会長が公言しているガラタサライに加え、スペインのベティスも長友に関心を示しているという。だが、実際に獲得に動くのは来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得できた場合のみだとのことだ。

アウジリオSDは長友の移籍金として600万から700万ユーロ(約7億9000万~9億2000万円)を想定していることも伝えたとされている。今後の交渉の行方が注目されるところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あのハセベがまさかの...」日本代表主将、長谷部誠が独メディアも驚く愚行で一発退場!
国王杯決勝 前半終了しバルサが3点リード
どうしたんだ長谷部...決勝PK献上&ヒジ打ち一発レッド。フランクフルトは痛すぎる大敗
長谷部の一発レッドは“vs乾”以来5年ぶり...暴力行為は2試合以上の出場停止も
再浮上の「無敵艦隊」=スペイン-サッカーW杯・優勝候補の現状(6)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加