横浜シノヅカ電車通勤2時間以上 朝6時半に出発

横浜シノヅカ電車通勤2時間以上 朝6時半に出発

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

練習後、不動産会社に寄るため地下鉄に乗る横浜のイッペイ・シノヅカ

通勤ラッシュにもまれながら、片道2時間以上かけて練習参加しているJリーガーがいた。

横浜F・マリノスに新加入した、日本人の父とロシア人の母を持つ、ロシア国籍のMFイッペイ・シノヅカ(22)だ。横浜市内での練習に千葉・我孫子市の実家から電車通勤している。練習開始は連日午前10時で、準備のため到着は1時間前に設定。Jリーガーはマイカー通勤が一般的な中、11日も午前6時半過ぎに出発し、実家最寄り駅まで徒歩10分、電車で1時間40分、練習場最寄り駅から徒歩15分超かかった。この日、不動産会社を訪れ、今月中の横浜市内への引っ越しにメドが立った。「ラッシュは経験なかったから疲れるけど練習は毎日充実している」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
構想外を告げられた2011年、当時浦和の坪井慶介は堀新監督に何を感じたか?
「本当に感謝します」シャペコエンセ主将も感激、浦和サポが届けた“メッセージ”
団体戦は8月2日から、南東北インターハイ女子出場51校を一挙紹介!
【ACL展望】川崎×浦和|衝撃の「4-1」から1か月半。紆余曲折を経た両者が再戦!
団体戦は8月2日から、南東北インターハイ女子出場51校を一挙紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加