台風18号の影響でJリーグ3試合の開催中止・順延が決定

台風18号の影響でJリーグ3試合の開催中止・順延が決定

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/09/16
No image

日曜日に熊本で開催される予定だった九州ダービーも中止・順延が決まった。写真:田中研治

現在、九州に接近中の台風18号。明日日曜日からあさってにかけて本州縦断の恐れがあるため、すでにJリーグ3試合の開催中止および代替開催日が発表されている。

【J2リーグ・33節中止試合および代替開催日】
・9月17日(日)19:00 ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡(えがお健康スタジアム)
→代替開催日:9月18日(月・祝)18:00 会場は同上

・9月17日(日) 19:00 愛媛FC vs 京都サンガ(ニンジニアスタジアム)
→代替開催日:調整中。決定次第、発表

【J3リーグ・23節中止試合および代替開催日】
・9月17日(日)15:30 セレッソ大阪U-23vsギラヴァンツ北九州(和歌山県立紀三井寺公園陸上競技場)
→代替開催日:10月11日(水)19:00  会場はヤンマースタジアム長居に変更

※熊本とC大阪U-23のホームゲームは、中止となった試合のチケットが代替試合でも利用できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥栖のイタリア流「論理のサッカー」は、ユン時代より強くなったのか
【J1採点&寸評】神戸0-0川崎|ポドルスキはシュート1本... だが開始早々の激しさが流れを呼んだ
鹿島 5連勝でVへ独走態勢! DF植田がハリル監督の前でロスタイム弾
【鹿島】守護神、曽ケ端準がまさかの超凡ミス! 「逆転できて良かったです...」
WoT「第3次PCメーカー対抗トーナメント」連覇の王者GALLERIAに挑んだG-GEAR、白熱した勝負の行方は!? - TGS2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加