左肘違和感の楽天・松井裕 CS間に合った「問題ない」

左肘違和感の楽天・松井裕 CS間に合った「問題ない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

◇パ・リーグCSファーストS第1戦 楽天―西武(2017年10月14日 メットライフドーム)

No image

シート打撃に登板する松井裕

CS間に合った。左肘の違和感で戦列を離れていた楽天・松井裕が12日、Koboパーク宮城で行われたシート打撃に登板。実戦は1日のロッテ戦以来、11日ぶりとなったが、打者4人に変化球も交えて20球を投げ、無安打1四球。

「90%の力で投げた。抜ける球はあったけど、痛みはなかった。問題ない」と笑顔で語った。

見届けた梨田監督も「球の強さは十分。明日(13日)問題がなければ、明後日(14日)に出場選手登録する」とゴーサインを出した。松井裕の離脱中、抑えを担った福山を本職のセットアッパーに戻し、背番号1にクローザーを任せる。今季33セーブ、防御率1・20の絶対的守護神の復帰で臨戦態勢は整った。 (黒野 有仁)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
打たれても勝てます。楽天ベンチがCSで実践する巧妙な「内川対策」
藤浪 苦悩の1年...試合中に衝撃告白「直球のリリースの感覚が無い」
セもDH!“パ高セ低”打破へ導入検討...早ければ19年にも
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加