「お金のためにプレーしていない」吉田麻也、昨夏のサウジ移籍拒否の経緯を語る...

「お金のためにプレーしていない」吉田麻也、昨夏のサウジ移籍拒否の経緯を語る...

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/04/10
No image

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、昨夏の移籍市場でサウジアラビア移籍の可能性があったものの、拒否していたことを明かした。現地紙『デイリー・エコー』が伝えている。

2012年にオランダのVVVフェンロからサウサンプトンに加入した吉田。移籍以降、ここまで全公式戦170試合以上に出場し、今シーズンもチームの主力として活躍する同選手に対して、昨夏にサウジアラビアのクラブからオファーがあったようだ。しかし、日本代表DFはこれを断り、プレミアリーグでの挑戦を続けることを選んだとクラブの公式ウェブサイトで語った。

「昨夏の移籍市場で、サウジアラビアから打診がありました。でも、僕はお金のためにプレーしていません。サウサンプトンと良い契約を結んでいますし、仮に他のプレミアリーグに所属する同等のレベルのクラブから100万ポンドを上積みされたオファーを受け取ったとしても、サウサンプトンに残り、友人たちとともに美しいキャリアを終わらせることを選びます」

「他の国からオファーがあった場合、世界の異なる部分を見ることを選ぶかもしれません。でも、将来のことは誰にもわかりません。僕はファンやこのクラブの人と良い関係性を築けていると思います。良い時も、悪い時もありましたが、僕はまだこのチームでプレーしています」

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の信頼を勝ち取り、ここまで5試合連続でフル出場する吉田は、新シーズンもプレミアリーグでプレーするために現在17位と残留争いに巻き込まれるサウサンプトンを残留へと導けるのだろうか。

●海外組ガイド

●プレミアリーグ2018-19特集

●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベンゼマ、ロナウド超え!?レアル創設117年で「史上初」 の選手になる
レアル15歳中井「目指しているのはA代表」/U-16キリンレモン杯
「衝撃惨敗のマンチェスター・U、夏に売却すべき3選手」
BTSなど「世界で最も影響力ある100人」が選出。目を疑う人物まで...
“空中パス連係”から衝撃ボレー弾... Jリーグ王者の一撃に海外驚愕「年間ベストゴール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加