最新ランキングをチェックしよう
2本足の猫。カンガルーキャットと呼ばれた子猫は今、愛をふりまく存在に(アメリカ)

2本足の猫。カンガルーキャットと呼ばれた子猫は今、愛をふりまく存在に(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/09/15

前足に障害があり、他の猫のように4本足で歩くことができない猫のカンガは、3年前、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにある動物病院に運ばれた。
 当初安楽死させるしかないだろうと思われたカンガだったが、心優しい女性の手伝いもありSaving Grace Rescueというシェルターに保護された。
 まだ生後4週間だったカンガは温かく抱きしめてくれる存在を求めていたのだ。
 
安楽死寸前のとこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
迷い込んだスズメにビビりまくるウサギさん 必死の形相で飼い主さんに訴えかけるも......
小さいけど怖い。怖いけどかわいい。子猫と初めて対面する犬、案の定洗礼を受ける。
うっかり口紅を手に入れてしまった犬たち...真っ赤に染まった例いろいろ
クリスマスに子犬をプレゼントされたゴールデンレトリバー。大喜びの初対面!
野生のライオンに近づく一匹の犬。ヒヤヒヤして見ていたら、ライオンもびっくりの行動に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加