「全世代型社会保障検討会議」 20日 初会合へ

「全世代型社会保障検討会議」 20日 初会合へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/09/14
No image

動画を見る(元記事へ)

安倍総理大臣が政権の最重要課題と位置付ける全世代型社会保障改革の実現に向けた会議の初会合が20日にも開催されることが分かりました。

安倍総理大臣:「人生100年時代を見据えながら、すべての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進める」
安倍総理は社会保障制度の改革を今の内閣の最重要課題と位置付けていて、具体的な検討を進めるために「全世代型社会保障検討会議」を新たに設置することを決めています。政府関係者によりますと、初会合は20日にも開催される方向で調整されていて、少子高齢化への対策や公的年金の受給開始年齢の引き上げなどが主な議題となる見通しです。会議は社会保障改革担当の西村大臣のほか、有識者らで構成されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不合理極まりない軽減税率。大企業優遇の不公平な税制が加速する<早川忠孝氏>
『サンモニ』小泉環境相や台風対応を批判 視聴者は取材姿勢に辛口評価
クジラ、ウナギの次は「マグロ」が食べられなくなる可能性
橋下徹「小泉大臣は言うだけを卒業してほしい」
日韓議連会長「日本企業の負担応じられない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加