最新ランキングをチェックしよう
平野歩夢、2大会連続銀に清々しい笑顔「楽しかった」 悔しさ残るも「今までで一番の大会」

平野歩夢、2大会連続銀に清々しい笑顔「楽しかった」 悔しさ残るも「今までで一番の大会」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

◇平昌冬季五輪 スノーボード男子ハープパイプ決勝(2018年2月14日)

ショーン・ホワイト(中央)、スコット・ジェームズ(右)と肩を組む平野歩夢(AP)

 平昌五輪は14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝が行われ、日本からは前回ソチ五輪銀メダルの平野歩夢(19=木下グループ)、片山来夢(22=バートン)、16歳の戸塚優斗(ヨネックス)の3人が出場。平野は2回目で95・25点をマ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
叶美香が「ヌードなランジェリー」でエクササイズ 試してみたら気持ちよかった
マックのポテトの容器には「秘密の使い方」があった!? 海外ネット民の間で話題に
国内の韓国資産全面凍結も。文大統領の宣戦布告で終焉の日韓関係
「猫が太ってきたので自動エサやり機を使ってみた...その結果がこれだよ」
渡辺直美の中国芸能界に関する発言に「反論の余地なし」―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加