最新ランキングをチェックしよう
原監督「ブチ切れ」で、頼みの綱・菅野智之を奪われた小林誠司の“窮地”!

原監督「ブチ切れ」で、頼みの綱・菅野智之を奪われた小林誠司の“窮地”!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2019/06/13

今季の巨人において、正捕手の座を誰がつかむかは、当初から話題になっていた。本来は生え抜きの小林誠司が持ち前の強肩を活かし勝ち取ればいい話なのだが、ここへ来て西武からFAで移籍してきた炭谷銀仁朗の存在感が増したことで、小林の立場が相当危うくなっているという。「4年連続でセ・リーグの優勝を逃した巨人は、背水の陣を原辰徳監督に託した。結果、監督は阿部慎之助までもファーストからキャッチャーに戻すことで、さ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安住紳一郎アナ 五輪が7、8月に開催される理由...2000年ごろに決まり...
佐々木朗希の交渉権獲得 ロッテ広報が明かす“とにかく明るい”ドラフト会議の舞台裏
頭抜けた身体能力!松井秀喜が「柔道やりたい」と決めた小5の「転機」
楽天、Aクラスなのになぜ監督退任? 石井一久GMの狙いは「指導者はヤクルト、選手は西武」
長距離打者の“宿命”か パ過去10年の最多三振、シーズン三振数10傑の顔ぶれは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加