香川真司、やはりEL戦は欠場か...シュテーガー監督は慎重「まだ最終診断を待っている」

香川真司、やはりEL戦は欠場か...シュテーガー監督は慎重「まだ最終診断を待っている」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/13
No image

ドルトムントMF香川真司は15日に行われるUEFAヨーロッパリーグ(EL)アタランタ戦への出場が微妙となっている。地元紙『レヴィア・シュポルト』がペーター・シュテーガー監督のコメントを伝えた。

シュテーガー監督の下で公式戦全試合にフル出場を果たしていた香川は、10日のハンブルガーSV戦の後半に足首を痛め、負傷交代を強いられた。12日の練習は欠席したため、すでにドイツ誌『キッカー』ではアタランタ戦の欠場が「濃厚」と報じられている。

指揮官もその状態に関して慎重な様子だ。12日に「我々はまだ最終診断の結果を待っている。明日か明後日に(状態について)よりハッキリすることを祈っているよ」と負傷の程度について、まだ正確に把握していないという。

また試合直後にはさほどのケガはしていない印象を受けたというシュテーガー監督だが、「少しばかり問題があったのに加えて風邪気味なのでね。とりあえず家にいるように伝えたんだ」とも明かし、コンディションが落ちている可能性を示唆した。

●EL17-18特集

●海外組ガイド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高梨沙羅のバッチリメイク論争に一石 峰麻美が「今年一番の衝撃」写真
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
なでしこ22歳FW、謎の「セクシーポーズ」反響 「なぜこんなことに...」と絶妙写真公開
長友佑都の同僚が試合中に倒れて一時騒然。しかし、まさかのプレー続行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加