阪急阪神ホテルズ、東京・京橋に「レム」出店 首都圏4店舗目

阪急阪神ホテルズ、東京・京橋に「レム」出店 首都圏4店舗目

  • Traicy
  • 更新日:2016/10/19
No image

阪急阪神ホテルズは、阪神電気鉄道、パイロットコーポレーション等が共同開発する東京・京橋の建物に、宿泊主体型ホテルの「remm(レム)」を出店する。

2007年に日比谷、2008年に秋葉原に開業しており、2017年3月には六本木にも開業する計画。京橋への出店で首都圏4店舗目となる。阪急阪神ホールディングスでは、中期経営計画の事業戦略の一つとして、首都圏の事業拡大などの「新たなマーケットの開拓」を掲げており、今後も首都圏を中心とした展開を図る。

地上14階、地下1階建ての建物のうち、地上7階から14階部分をホテルとして運営。客室数は未定で、開業は2019年春を予定している。詳細は改めて発表する。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
観光客、呼んだはいいが“無責任”エジプト
アストンマーティンとレッドブルのハイパーカー、「AM-RB 001」...150台が完売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加