最新ランキングをチェックしよう
『政治家』教育への転換を:年金ポピュリズムから考える --- 栗本 拓幸

『政治家』教育への転換を:年金ポピュリズムから考える --- 栗本 拓幸

  • アゴラ
  • 更新日:2019/07/10

先日の拙稿においても指摘した通り、欧米を中心に広がりを見せていた『ポピュリズムの波』が、日本でも日増しに顕在化している。各既成政党はイメージ戦略に腐心し、肝心の政策”論議”は鳴りを潜めている。その間隙を縫う形で、一部の政治団体が大衆迎合主義的に支持拡大を企図しているようにも見える。
政治の世界全体が何処とない閉塞感で覆われる中、多くの有権者が「理想的な政策」を高く掲げる政党に共感を覚え、閉塞感に満

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長久手市長選が告示 現新3氏が立候補、25日投票
日本はまた「戦争」をする国になってしまうのか、その不安と恐怖
野党も建設的提案を=山尾志桜里立憲民主憲法調査会事務局長-改憲論議を問う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加