高橋英樹、小島瑠璃子と「第49回日本有線大賞」司会に抜擢「初めての大役」

高橋英樹、小島瑠璃子と「第49回日本有線大賞」司会に抜擢「初めての大役」

  • シネマカフェ
  • 更新日:2016/12/01
No image

高橋英樹&小島瑠璃子「第49回日本有線大賞」

もっと画像を見る
TBSにて生放送される「第49回日本有線大賞」の取材会が11月28日(月)、同局内にて行われ、進行を務める高橋英樹、小島瑠璃子が出席した。アワードのMCを初めて担当するという高橋さんは、「この仕事に入って随分たちますけど、初めての大役のようなもので戸惑っているというか、いまちょっと心臓がバクバクしています」と大御所俳優らしからぬ緊張感を浮かべながらも、「AKB48」やピコ太郎を「ぜひ見てみたい!」と言い、小島さんと笑顔を交わした。

「日本有線大賞」は、1968年にスタートした有線放送に寄せられたリクエスト回数を基準に決定される賞。2016年を彩ったアーティストの各賞が発表されるほか、日本を代表する世界に広げたい歌や、大事にしている思い出の歌など、視聴者からのリクエストに応えるコーナーも放送される。

これまで何度か共演経験があるという2人。高橋さんは、小島さんについて「シャープな方で安心しております。多才な人なので、任せておけば何でもフォローしてもらえるかな」と信頼を寄せる。小島さんも、「私の座右の銘は、(娘の)真麻さんに言ったという英樹さんの言葉で“芸能界の仕事はちょうどいいがない、忙しすぎるか、暇すぎるかのどちらか”です。暇すぎるを考えたときに死にそうになったので(笑)、多少寝れないとかでも、気持ちが変わると体力も変わると思って日々働いております」と、饒舌に話した。

今年一番の思い出の曲を尋ねられた高橋さんは、「今年…」と悩みながらも、「一番簡単なピコ太郎かな(笑)。最近、覚えられる歌がなかなかないんですよ。でも、圧倒的にすぐ覚えられる」と冗談とも本気ともつかない回答で場を盛り上げた。なお、出演の中で注目しているアーティストについて、高橋さんが「AKB48。さすがに生で見ることないでしょう? 今回ぜひ見てみたいな。どういうパフォーマンスなのかなあ」とソワソワすると、小島さんも「私も1回もないです!」と同意。小島さんの注目アーティストは、「桐谷健太さん。浦島太郎のCMを初めて見たときに、ぐっとくるものがああったんです。ご本人の歌が聞けるのがとても楽しみです」と盛り上がっていた。

なお、現在発表されている各賞のアーティスト&楽曲は下記の通り。

【有線音楽優秀賞】(※50音順)
AKB48
大月みやこ
JUJU
西内まりや
西野カナ
氷川きよし
水森かおり
三山ひろし

【新人賞】(※50音順)
エドアルド
林部智史
ふわふわ

【有線大衆賞】
市川由紀乃

【有線話題賞】(※50音順)
「PERFECT HUMAN」RADIO FISH
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎

【特別賞】(※50音順)
「海の声」浦島太郎(桐谷健太)
THE YELLOW MONKEY

■『第49回日本有線大賞』
2016年12月5日(月)19:00~(TBS系列)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『相棒』の頃から異変が... 成宮寛貴「薬物疑惑報道」の背景
松本人志 元ほっしゃん。引退騒動に「名前変えた頃からおかしかった」
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加