【永久保存版】数が約2倍に!「新・洗濯表示」早見表

【永久保存版】数が約2倍に!「新・洗濯表示」早見表

  • It Mama
  • 更新日:2016/12/01
No image

source:https://www.shutterstock.com/

GAPをはじめH&M、ZARA、Carter’s、GYMBOREEなど海外ブランドのキッズ服が大好きなママやおしゃれ好きのママ、12月から洗濯時に注意が必要ってご存じですか?

衣類などにつけられている洗濯の方法を示す表示が、12月1日から40年ぶりに改められ、その表示記号がこれまでの22種類から41種類へと約倍近く!増やされるのです。

改変の主な理由に、海外製品が国内に多く入ってきたことが挙げられ、輸出入の際の表示の切り替え(国際規格への変更)が課題となっていたためなのだとか。

実に、日本で売られている衣類の90%が海外で生産されているのだそうです。

「表示が増えたことで洗濯がややこしくなるの…?」とご心配のママ。

そんなママにIt Mama編集部が分かりやすくご説明していきます。早見表もぜひチェック!

主に何が変わったの?

No image

source:http://www.caa.go.jp/

新しい洗濯表示の記号は、「洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」の5つのグループに分けられています。

この5つの基本記号にさらに「強さ」「温度」「禁止」の付加記号が追加、より詳しい説明がされています。

No image

source:http://www.caa.go.jp/

たとえば、「乾燥」のマークに横線が1本だと「つり干しがよい」、2本だと「ぬれつり干しがよい」、といったようにマークをみて洗濯の仕方がより明確になります。

これまでに比べて細かな説明があるので、「せっかく買ったばかりの服が洗濯で縮んだ!」「色落ちしちゃった」など起こりがちな洗濯トラブルも事前に防ぐことができます。

永久保存版!「洗濯表示早見表」

No image

source:https://www.shutterstock.com/

「で、どうすればいいの?」「ややこしいのは嫌い!」というママの気持ちに応えて、経済産業省が新しい洗濯表示を分かりやすいイラストで一覧表にしてくれています。(下図参照)

この早見表をプリントアウトもしくは写メに撮って洗濯時に確認すればよいので便利です。

1点覚えておきたいのが、これまであった洗濯機のマークはなくなり、家庭で洗濯できるものはすべて「桶」のマークで表されていること。

これは、これまでの表示だと手洗いを意味していましたが、そうではないので注意が必要です。

但し、桶の中に手が描かれているマークについては、手洗いになります。

また、〇で囲まれたものは全てクリーニングがOKなものになります。

No image

source:http://www.caa.go.jp/

この他に新たに追加された表示説明を詳しく知りたいという方は消費者庁のホームページに行くと詳しく載っていますので、ぜひ参考にしてみてください!

今日ご紹介した早見表をチェックして、洗濯時のトラブルが減り、日々の洗濯が快適なものとなるといいですね!

【参考・画像】

新しい洗濯表示  – 消費者庁

※ Kamil Macniak, Evgeny Atamanenko, Voyagerix / shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加