JUMP中島舞台あいさつで自虐ネタ 「実際でもネガティブな中島裕翔です」

JUMP中島舞台あいさつで自虐ネタ 「実際でもネガティブな中島裕翔です」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

Hey!Say!JUMPの中島裕翔(23)が30日、都内で主演映画「僕らのごはんは明日で待ってる」(来年1月7日公開)の完成披露試写会を行い、共演の新木優子(22)、市井昌秀監督(40)と舞台あいさつした。

中島は映画でネガティブな性格な亮太を演じるが「実際でもネガティブな中島裕翔です」とあいさつ。市井監督から「そこら辺にいる感じだけど、どこか陰がある」と言い当てられると、「陰を見せないようにしていたのに見透かされていましたね。スケスケ、シースルー。シースルーネガティブですね」と自虐ネタを飛ばした。

恋愛談議で新木が「同じ人に3回告白して3回振られました」と明かすと、中島は正反対に「一気に3人にコクられたことがあります」と披露した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「名探偵コナン」のリアル脱出ゲーム、USJで2017年1月より開催
西銘駿、ライダー卒業も復活宣言「レジェンドとして帰ってきたい」
乃木坂46 能條愛未 映画『アメリカン・ビューティー』で思わず涙したシーンとは?
『新宿スワンII』綾野剛VS浅野忠信 壮絶アクションシーンに期待
新木優子、中島裕翔とのキスシーンはカレーの直後!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加