ユニクロが限りなく縫い目を減らすなど新機能を搭載した「ウルトラライトダウン」の2017年モデルを発表

ユニクロが限りなく縫い目を減らすなど新機能を搭載した「ウルトラライトダウン」の2017年モデルを発表

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/14

ユニクロから日々の生活を快適にする「LifeWear」の象徴的なアイテム、「ウルトラライトダウン」の2017年モデルが発売された。

「ウルトラライトダウン」は、高い防寒性と軽量でコンパクトに収納して持ち運べる携帯性を備え、シーズンを問わずに活躍するユーティリティウエアだ。今年はインナーダウンとしての着こなしの幅を広げるネックタイプの切り替え機能や、細部のシルエットへのこだわり、限りなく縫い目を減らした新しいテクノロジーの採用など、よりファッションアイテムとして日々のワードローブで活躍する、実用的な新機能を盛り込んだラインナップで展開する。

No image

■こだわりぬいたデザインでさらにおしゃれに着こなせる「コンパクトシリーズ」
アウターとしてもインナーとしても着回しのできる「コンパクトタイプ」は、よりコーディネートがしやすいカラーとデザインで展開する。人気の黒やネイビーなどのベーシックカラーに加え、ベストやジャケットではセージ(モスグリーン)、コートでは赤やグリーンなどの新カラーが登場。また、ベストからジャケット、コートまでラインアップし、あらゆるコーディネートに対応する。
ウィメンズの襟元は、内側のボタンを留めればコートのインナーダウンとして最適なVネック仕様に早変わり。クルーネックとVネックの2-wayで着用できるため、アウターのタイプに合わせて幅広い着回しが可能だ。メンズのコンパクトベストはユーザーの要望を反映し、よりネックが深めのデザインに変更。インナーダウンとして着用しやすくなった。

No image

■スタイリッシュで高機能なウルトラライトダウンの新モデル「シームレスパーカ」
表面のステッチ部分にユニクロ独自の圧着加工を施し、限りなく縫い目を減らして防風性が向上した「シームレスダウンパーカ」が新登場。ボディ部分の縫い目のステッチがなく、よりすっきりとしたシルエットでスポーティーなスタイルからタウンユースまで、あらゆるシーンで活躍する。カラー展開は、ベーシックカラーからスポーティーなアクセントカラーを用意。

No image

■機能性はそのままに、ちりばめられたディティールへのこだわり
2017年のウルトラライトダウンは耐久撥水加工などの基本的な機能は損なわず、ユーザーの声を元にアップデートを行なっている。ウィメンズベスト・ジャケットの襟の高さを少し低くし、襟がアゴにあたってファンデーションが付かないようにしたほか、ウエスト部分に切り替えしをつけることで腰まわりをすっきりさせ、よりボディに沿ったデザインにするなど、快適に着られるように細部までこだわり抜いて仕上げている。

No image
No image
No image

関連情報

http://www.uniqlo.com/jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日発売開始!】『UNIQLO and JW ANDERSON』でこの秋はちょっぴりお目立ち♡
売り切れる前に急いで! GUの高見えファーアイテムが可愛い♡
カーディガンも着こなしひとつで女っぽく! 簡単に「女性らしさをプラスする優秀アイテム」4つ
使いやすさが人気の秘訣!トートバッグを使った大人可愛いコーデ
スカーフコーデ最新トレンド♡カンタンでおしゃれな巻き方を伝授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加