最新ランキングをチェックしよう
鼓動でペースメーカーを充電できるようになる!? 米大学が開発中

鼓動でペースメーカーを充電できるようになる!? 米大学が開発中

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/02/12

電気刺激を送って心臓を鼓動させるペースメーカーは不整脈などの病を抱える人にとっては大事な存在だ。そのペースメーカー、植え込んで終わりではない。電池で作動するため、おおよそ5〜10年ごとに手術を受けて交換しなければならない。
しかし、もしかするとこの電池交換が不要になるかもしれない。米国のダートマス大学の研究チームが、心臓の鼓動を電気に変えるキットを開発中だ。
・硬貨サイズ
人は生きている限り心臓が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新しい望遠鏡技術のおかげで太陽系外惑星を直接“見る”ことが可能に
脳神経再生に可能性 - サンバイオ、脳損傷への幹細胞治療の有効性を示唆
永久凍土で見つかった4万2000年前の馬 ミイラには血が残っていた!シベリア
糞便移植で自閉症スペクトラム障害の子供の症状が緩和されていることを確認(米研究)
「マンモス展」で「古代仔ウマ」完全体冷凍標本の世界初公開決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加