リバプールの新星MFがクラブ最年少ゴールを更新! 元記録保持者のオーウェンが祝福

リバプールの新星MFがクラブ最年少ゴールを更新! 元記録保持者のオーウェンが祝福

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01
No image

[11.29 EFL杯準々決勝 リバプール2-0リーズ]

リバプールの“ワンダーボーイ”、マイケル・オーウェン氏(36)が、自身のクラブ最年少ゴールの記録を打ち破ったMFベン・ウッドバーン(17)に祝福の言葉を送った。英『メトロ』が伝えている。

1999年10月15日生まれで、リバプール下部組織出身のウッドバーンは、今月8日にプロ契約を結び、26日のプレミアリーグ第13節サンダーランド戦でトップチームデビューを果たした。さらに29日に行われたEFL杯準々決勝リーズ(2部相当)戦で、後半22分からピッチに立つと、1-0で迎えた後半36分に右足で豪快にトップチーム初ゴールを決めた。17歳45日でのゴールはクラブ最年少ゴールとなる。

これまでのリバプールのクラブ最年少ゴールは、1997年にオーウェン氏が記録した17歳143日だった。だが、ウッドバーンがこの記録を98日も更新することとなった。記録を塗り替えられたオーウェン氏は、自身のツイッターで「私の記録が破られたよ!ウッドバーンにはおめでとうと言いたい。彼は17歳と45日でゴールした。リバプールの最年少得点記録だ」と新星MFを祝福した。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フンメルス、元チームメート・ムヒタリアンの復活を確信「プレーさせたら分かる」
バルサ 楽天入りデザイン承認
「ミスター・自信家」に何が起きたのか? ブンデスリーガでいまだ無得点のミュラー
“ミラクル・レスター”はプレミア史上最悪の優勝チーム!? 14試合で獲得した勝ち点はわずか...
本田、香川、清武... 1月にハリルの“移籍のすすめ”を実現させるのは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加