中日・ジョーダン、残留から退団へ 球団は新外国人投手と12月下旬の合意目指す

中日・ジョーダン、残留から退団へ 球団は新外国人投手と12月下旬の合意目指す

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

中日は5日、ジョーダン・ノルベルト投手(30)と来季の契約を結ばないことを発表した。来日2年目の今季は18試合に登板して6勝4敗、防御率2・30。当初は残留させる方針だったが、新外国人投手2人の獲得にめどがたったとみられる。2日に公示された保留者名簿からもジョーダンは外れており、西山球団代表は「本人にもそのことは伝えている」と話した。

友利結国際渉外担当が近く渡米し、10日から米フロリダ州オーランドで開催されるウインターミーティングに出席予定。新外国人投手とは12月下旬の契約合意を目指す。

No image

ジョーダン・ノルベルト投手

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本勲氏が巨人・坂本勇に“喝”「(巨人V逸の)戦犯のひとりだから」
19年東京ドーム開幕戦でエンゼルス大谷の“凱旋試合”浮上 米メディア報じる
大谷翔平のメディカル情報漏えいでMLB機構が調査開始と米報道
名打者・篠塚和典氏が語る打撃の極意 イチローも使うバットの秘密、驚異の技術
阪神糸井4億円、ロッテ福浦25年目は3500万円...12月14日の主な契約更改
  • このエントリーをはてなブックマークに追加