巨人・阿部が走者一掃の逆転打! 2000安打まであと「2」

巨人・阿部が走者一掃の逆転打! 2000安打まであと「2」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/11

(セ・リーグ、広島-巨人、18回戦、11日、マツダ)巨人は0-2で迎えた五回、二死満塁から4番・阿部が左翼線に走者一掃の二塁打を放ち、逆転に成功した。巨人はその後、5番・村田の右前適時打、7番・亀井の右中間を破る適時二塁打、さらに9番の投手・田口の左前適時打。この回6点を奪い、六回にも3点を追加した。

先制したのは広島、四回に4番・鈴木が左越え25号2ランを放った。試合は七回を終えて9-2で巨人がリードしている。

この日の阿部は4打数1安打3打点、1四球で七回の守備からベンチに下がった。

「山の日」に行われた広島戦。巨人のユニホームなどを運搬する車両が渋滞によって遅れたため、試合開始時間は当初の午後6時から30分遅れた。

No image

5回、走者一掃の逆転二塁打を放つ阿部=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
明豊出身・今宮 後輩の“空気感”に感心「リスペクト選手だ」
天理、快勝も最後は冷や汗 中村監督「まさかここまで」明豊の粘りに脱帽
仙台育英、九死に1勝!背番16・馬目が“控えの意地”で決めた
明豊、20日準々決勝 対天理「絶対に勝ちたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加