火星100万人移住計画にひろゆき「資源開発や研究ならロボットを送り込んで、遠隔操作したほうが安全だし効率もいい」

火星100万人移住計画にひろゆき「資源開発や研究ならロボットを送り込んで、遠隔操作したほうが安全だし効率もいい」

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2020/02/17

"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は「火星100万人移住計画」の実現度について語る。* * *ホリ イーロン・マスク(スペースX社の創設者)が「2050年までに火星に100万人都市を建設する」と言っているよね。100万人は難しいかもしれないけど、かなりの数の人類を火星に送れるようになると思

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加