クアイフ、Jリーグ名古屋グランパスのサポートソングに3シーズン連続起用

クアイフ、Jリーグ名古屋グランパスのサポートソングに3シーズン連続起用

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/12/07
No image

rockinon.comで関連写真をもっと見る

クアイフが、2018シーズンのJリーグ名古屋グランパスオフィシャルサポートソングを書き下ろすことが発表された。

なお、2016・2017シーズンのオフィシャルサポートソング“Don’t Stop The Music”から3シーズン連続での起用となり、新サポートソングは来年1月に予定されている「名古屋グランパス新体制発表会」で披露される予定とのこと。

【森彩乃 コメント】

喜び、悔しさ、熱狂、興奮、感動、名古屋グランパスにたくさんのものをもらいました。そしてJ1昇格。クアイフの音楽が、より一層、チームやサポーターの皆さんのパワーになりますように!共に、進みましょう!

【内田旭彦 コメント】

2018シーズンも名古屋グランパスのサポートソングを担当させて頂けること、本当に嬉しく思っています。帰ってきたJ1の舞台。チーム、サポーター、グランパスを愛する全員一丸になって『最高の未来』を掴み取りましょう!

【三輪幸宏 コメント】

来シーズンもサポートソングを担当させてもらえることになり、大変光栄に思っております。スタジアムでの悔しさも喜びも感動も、選手やスタッフ、サポーターの皆さんと分かち合い、更に固い絆で繋がったと感じています。まだまだ微力かもしれませんが、僕らの音楽でグランパスを後押し出来たら、これほど幸せなことはありません。もう一度、J1の舞台で最高の興奮を味わいましょう!

クアイフ オフィシャルホームページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「かっこよくない」試合運びも目標達成!富山一が三菱養和を下してプレミア復帰、選手権に弾み
東京U18高円宮杯初V「新たな歴史の1ページ」
樋口健太郎が初出場初V「20年東京も視野に」
セルジオ越後が今季のJリーグを振り返る 「川崎と鹿島の明暗を分けた選手起用法は...」
電通マンが警視庁倒す 過労死問題で練習時間増えた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加