ドイツ航空宇宙センターが3Dプリントのリソースを医療機器生産に転換

ドイツ航空宇宙センターが3Dプリントのリソースを医療機器生産に転換

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/03/31

ドイツ版NASAに相当するDLR(ドイツ航空宇宙センター)は、COVID-19こと新型コロナウイルス感染症の治療で使用される、最前線の医療従事者が使用する個人用保護具(PPE)の世界的な不足をサポートする。DLRは通常、航空宇宙グレードの部品生産に使用されるオンサイトの3Dプリンターを、保護マスクや人工呼吸器を含む、医療機器の生産に転換する試験に成功したと発表した。世界中でさまざまな種類の部品や機

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加