最新ランキングをチェックしよう
北朝鮮の対話路線転換で観光業も明るい兆し!? 新たな目玉は「ロシアへの国際列車ツアー」

北朝鮮の対話路線転換で観光業も明るい兆し!? 新たな目玉は「ロシアへの国際列車ツアー」

  • ハーバー・ビジネス・オンライン
  • 更新日:2018/04/17

20世紀最大の巨大廃墟と揶揄された平壌の柳京ホテルが一部先行開業との情報も
「8日の平壌マラソンの参加者は激減したけど今年は明るい年になりそうだ」と北朝鮮観光関係者は期待を口にする。

 2月以降、北朝鮮が一転して対話路線を表明し、今月末に南北首脳会談、5月末には史上初の米朝首脳会談が行われる見込みなど北朝鮮情勢が専門家も驚嘆するほど一変しているのがその理由のひとつだ。

 先月末の中朝首脳会談に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イスラエル軍、シリア救助組織「ホワイト・ヘルメット」をヨルダンに避難させる
ロヒンギャ問題、国際諮問機関の主要メンバーが辞任  「職務遂行できない」
きょうから大活躍のこの“2人” 隅田川を川下り
ロブスター輸出が白紙...トランプ関税、米に跳ね返り
イギリスが次世代ステルス戦闘機「テンペスト」の実物大模型を公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加