パレルモ、就任後12試合未勝利のデ・ゼルビ監督を解任...後任はコリーニ氏

パレルモ、就任後12試合未勝利のデ・ゼルビ監督を解任…後任はコリーニ氏

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

今季途中からパレルモを指揮したデ・ゼルビ監督だが、未勝利のまま解任されることとなった [写真]=Getty Images

パレルモは11月30日、ロベルト・デ・ゼルビ監督を解任し、エウジェニオ・コリーニ氏が新監督に就任したと正式発表した。

パレルモはセリエAの直近7試合で7連敗を喫し、30日に行われたコッパ・イタリア4回戦では、セリエBのスペーツィアにPK戦の末に敗れ、敗退が決まった。

デ・ゼルビ監督は、ダヴィデ・バッラルディーニ氏の後任として今シーズンの第3節から指揮。再建を託されたが、2分け10敗と1勝もできずに解任の憂き目に遭った。

コリーニ新監督は、2007年まで4シーズンに渡りパレルモでプレー。指導者としてはこれまでフロジノーネやキエーヴォで指揮を執っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元バルサのグジョンセンがシャペコエンセ加入を熱望
事故で友人を失ったジーコ氏、シャペコエンセの慈善試合開催へ...“決勝戦”実施も
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
33戦無敗中のレアル、CLドルトムント戦でクラブタイ記録に挑戦
「ミスター・自信家」に何が起きたのか? ブンデスリーガでいまだ無得点のミュラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加