旅先でアレルギー症状?

旅先でアレルギー症状?

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/11/14

こんにちは、新米サンフランシスコ特派員のセントジョンみき、です。子連れサンフランシスコに役立つ情報をお届けしています。今回は、風邪をひきやすいこの時期に、おすすめのアメリカ流鼻アレルギー症状対処法をご紹介します。

サンフランシスコ周辺には、ナパ・ソノマなどのたくさんのワイナリーがあります。私もワイン好きなので、よく北のほうへとワインティスティングやら、ハイキングやらと家族旅行をするのですが、困ったことにたびたびなんらかのアレルギー症状に悩まされます。日本ではいわゆる花粉症でしたし、スギだけではなく、ブタクサやらいろんな植物でも結構反応するらしいのです。カリフォルには大自然なので、ワイナリーも自然!畑!山!!いろんな草花、木々が一面にあるので、何かに反応しているんでしょう。かならず鼻づまりやら鼻水やらでワインの味もわからなくなって困ることも度々です。

10月にも大きなカリフォルニア ナパ・ソノマ近隣の山火事がありましたね。その際にも灰やら何やらがサンフランシスコ市内まで飛んできていて鼻や喉が過敏に反応したものでした。

で、そんなときに、友人達におすすめされたのが

鼻うがい!
鼻洗浄?というのでしょうか。

薬局にいって

SINUS RINSE
サイナス・リンス というのを探してみてください。
アレルギーコーナー、などの棚で普通に売っています。

No image

塩水で鼻の中をリンス(洗い流す)するものです。
(※塩水といっても、この小さな袋に入ってる薬剤と水のバランスは、書いてあるとおりに遵守してください。自己責任でお願いします。)

片方の鼻の下から、その薬剤を溶いた温水をぴゅっといれて、反対側の鼻の穴から吹き出す感じ。最初なれないとツライ?こわい?けど、なれるとこれがすっきりとしていいのです。鼻水だらだら、というよりは、詰まる感じや、アレルギー反応による鼻汁がなんだかうっすらたまっていく(前からすっきりでなくて喉の後ろに流れてしまう)感じのときにはこれで積極的に放出させるのですね。

気分も見た目も、ちょっと衝撃的な鼻うがい。
ただ、旅先や知らないアメリカの土地で知らない薬を飲のむのはちょっとこわいなー、医者にいくほどでもないしなぁ、鼻をすっきりさせたいなぁ、という対処法としてはいいのかもしれません。

ちなみに私はこの時期は毎日やってます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
20、30代女性の約半数が「クリぼっち」経験者だった!
本当にあったスマートスピーカーの怖い話まとめ
女がドン引く瞬間〜コンビニで現金を使う男〜
「白バイ」ぽい格好でバイクに乗ったら、周りの車も安全運転に。でもこれってOKなの?
社会に出たら大変? 親から叱らない教育をうけた子供の末路3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加