羽田空港の吉野家で店舗限定「牛重」を食べてきた!しっとり甘辛い牛肉たっぷりの贅沢メニュー

羽田空港の吉野家で店舗限定「牛重」を食べてきた!しっとり甘辛い牛肉たっぷりの贅沢メニュー

  • えん食べ
  • 更新日:2018/08/14
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

羽田空港の国際線旅客ターミナルにある「吉野家」。ここでは、店舗限定のレアメニュー「牛重」が食べられるんです。

【夏休みは吉野家へ!「お子様半額キャンペーン」で牛丼やミニカレーがお得に--テイクアウトも可能】

お店があるのは一般エリアの4階、大きなはねだ日本橋のすぐそば。店構えは街中にある吉野家と特に変わりません。が、近づくとショーケースには「牛重」の見本が飾られています。

さっそく注文して待つこと約5分。いつもの丼ではなく、高級感のある重箱で「牛重」が到着しました。お新香とみそ汁付きで価格は1,500円(税込)。

ふたを開けると一面肉!そしてねぎ。下には白米が敷き詰められています。

ひとつひとつ大きな牛肉は歯でスッと切れる柔らかさ。しっとりしており、噛むと旨みがぶわっと広がります。牛特有のコクがありながらも脂っぽさは感じさせない、絶妙な仕上がり。

甘辛い味付けはふっくら炊かれた白米ともマッチ。タレを吸った米のおいしさは言わずもがなですよね。

箸休めにお新香とみそ汁をはさみつつ、肉と米を半分ほど食べたところでねぎをひと口。シャキッとした音とともに爽やかな風味が広がります。ほのかな辛みがアクセント。口内をほどよくさっぱりさせつつ、食欲をさらにかき立ててくれます。

いつもの牛丼も好きだけれど、ひと口ひと口しっかり噛みしめたくなる「牛重」はワンランク上のおいしさでした。羽田空港の国際線に行ったらぜひ食べてほしい一品です。

【牛丼にねぎ玉子とキムチをのせた「菅田(将暉)スペシャル」、吉野家に!菅田さんお気に入りの食べ方?】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
益若つばさ、「さすが美味しそう!」スタッフの誕生日に振る舞った手料理に称賛の嵐
市來玲奈アナらが絶賛する「汐パラ」のかき氷! 貴島明日香も「私も食べてみたい」
ドイツのビールサーバーは「さすがドイツ!」という感じ
ニューヨークのレストランが提供する「肉料理に見えるスイカ料理」が面白い
おにぎり「のり」はパリパリ?しっとり? 心理学者、脳科学者、医師が判定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加