韓国リーグMVPが欧州移籍か。酒井宏樹所属の名門マルセイユ&ニースが獲得検討

韓国リーグMVPが欧州移籍か。酒井宏樹所属の名門マルセイユ&ニースが獲得検討

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/12
No image

全北現代に所属するイ・ジェソン【写真:Getty Images】

韓国1部(Kリーグ)の全北現代に所属する25歳の韓国代表MFイ・ジェソンが、欧州リーグのクラブに移籍する可能性が出てきた。12日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

同紙によると、フランス・リーグアンのマルセイユとニースがイ・ジェソンに関心を示しており、マルセイユに関してはアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)が同選手の代理人に接触したという。マルセイユには日本代表DF酒井宏樹が在籍しており、第19節が終了した時点で4位につけている。ニースは6位だ。

イ・ジェソンは2017シーズンのKリーグMVPに輝いている。韓国代表としても活躍し、EAFF E-1サッカー選手権2017の中国戦で1ゴール1アシスト、日本戦で1アシストを記録してチームを2大会連続の優勝に導いていた。リーグアンではクォン・チャンフン(ディジョン所属)とソク・ヒョンジョン(トロワ所属)がプレーしており、それに続く3人目の韓国人選手となるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
精神力が違うのか? 日本人のマラソン選手が強い理由=中国メディア
中島翔哉の違約金は2000万ユーロ!? 地元紙が強豪シャフタールのオファーを蹴ったと報じる
関根貴大が元SKE金子栞と結婚
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加