最新ランキングをチェックしよう
沈没したソ連の潜水艦を調べたら、通常の80万倍の放射線量だった

沈没したソ連の潜水艦を調べたら、通常の80万倍の放射線量だった

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2019/07/22

ROVが撮影した、ソビエト原子力潜水艦コムソモレツの艦橋部分 Image: IMR

30年前、ノルウェー沖に沈没したソ連の潜水艦コムソモレツ。あるチームの調査によって、この潜水艦から高濃度の放射線が検出されたことが分かりました。その数値は著しく高かったものの、科学者たちは人間や海洋生物への脅威にはならないと語っています。1989年4月7日、巡回活動中だったソビエトの攻撃型原子力潜水艦コムソモレツ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誕生した我が子の鼻に傷 「帝王切開時にメスで切られた」と母親が主張(英)
人類史上最悪...皆殺しの戦場「独ソ戦」で出現した、この世の地獄
カンタス、19時間の「超長距離便」試験運航へ 豪とNY間など
難民をイタリアに運ぶNGO船、果たしてこれは「人命救助」なのか
中国人大富豪の屋敷で重傷...スーパーモデルが損害賠償請求へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加