ソフトバンクがキューバ代表グラシアル内野手獲得

ソフトバンクがキューバ代表グラシアル内野手獲得

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

17年3月のWBC日本戦で本塁打を放つキューバ代表グラシアル

ソフトバンクは13日、キューバ代表のジュリスベル・グラシアル内野手(32)の獲得を発表した。背番号は「27」。

187センチ、95キロ。右投げ右打ち。グラシアルは「昨年のNPBチャンピオンチーム、ソフトバンクと契約できてすごくうれしい。日本でプレーすることをずっと願っていました。キューバ代表チームメートのデスパイネ、モイネロが同じチームにいることはすごく心強いですし、彼らから日本野球や文化の違いなどを教えてもらい1日も早く日本野球に適応したい」と球団を通じてコメントした。

ソフトバンク6人目の外国人選手となる。1軍の外国人枠は4。先発の柱バンデンハーク、守護神サファテ、不動の5番打者デスパイネは不動。さらに中継ぎで結果を残している左腕モイネロ、現在右肘手術からのリハビリ中だが一昨年は8回を任されていたスアレスがいる。まずは厳しい外国人枠を勝ち抜かなければならない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平 李相花との友情「私が駄目だった時に一緒に泣いてくれた」
ソフトBキーマンに聞く 中村晃×柴原洋氏 初GG賞へ3度受賞の先輩太鼓判
【MLB】大谷翔平がトラウトと同組でフリー打撃「楽しんでできたんじゃないかと」
生存率10%から復活も...大病から這い上がる「不屈のプロ野球選手」
ソーシア監督明言!大谷、「投手」でオープン戦デビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加