SWAY from DOBERMAN INFINITY!Def Jam Recordingsよりデビュー・シングル「MANZANA」リリース決定!

SWAY from DOBERMAN INFINITY!Def Jam Recordingsよりデビュー・シングル「MANZANA」リリース決定!

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2017/09/15
No image

Def Jam Recordingsは、ビースティー・ボーイズ、カニエ・ウェスト、Jay-Zなどのヒップホップ・レジェンドの輩出に留まらず、リアーナやジャスティン・ビーバーなどのシンガーまでを網羅するヒップホップ、R&Bの歴史そのもののモンスター・レーベル。 SWAYは、日本のDef Jam RecordingsとしてはAK-69、BTS(防弾少年団)に続く、第三の刺客としての登場だ。

このDef Jam Recordings契約第一弾となるシングルは、ソロ・ラッパー、SWAYとしてのメッセージを世界標準のサウンドで伝える4曲が収録される。 リード・トラックは「MANZANA」。スペイン語で「りんご」を意味するこのタイトル、”Def Jam”という禁断の果実をかじり、生まれた新たな”SWAY”がソロという次のステージに立つ、そんな熱くて深い決意、想いがこめられているという。 リリースされる形態は4タイトル。初回限定盤AにはCDとリードトラックとなる「MANZANA」のミュージックビデオ&ミュージックビデオ・メイキング映像を収録したDVDを付属、初回限定盤BにはCDと「MANZANA」レコーディング&ジャケット撮影の舞台裏の特別動画をスマホでDLできる「動画ダウンロードカード」を封入、ほかCDのみとなる通常盤と、FC, mobile限定販売となる「SWAYデザイン・フィンガーバンド」のグッズ付き販売も決定。 この4タイトルそれぞれのジャケット・デザインとなっており、様々なSWAYの表現が楽しめるようになっているという。

満を持してのデビュー・シングル・リリースに大きな期待が高まること間違い無い1枚だ。 このタイミングで力強くスタイリッシュな「MANZANA」の世界が垣間見られる、ティザー映像も早速公開された。全貌が待たれる。 そして、日本のDef Jam Recordings第1弾のアーティスト、AK-69から「Def Jamファミリーへようこそ! 自分にしか放てない音楽で、共にこの金看板を背負っていこうぜ。」という同志としてのメッセージも届いている。 また、SWAYからのコメントも到着している。

【SWAYからのコメント】

皆さん、こんにちは。
SWAYです。
この度、ソロ活動をDef Jam Recordingsのステージでスタートさせていただくことになりました。 16歳の時にラップを始め、地元 札幌でSWAYとしてのキャリアをスタートした、その時からずっとDef Jamというステージは夢の一つでした。それから15年。時間はかかりましたが、ここまで辿り着くことができました。 と、言ってもようやくのスタートです!

2011年にインディーズでアルバムを一枚リリースし、その後、様々な楽曲に客演させていただき、現在は、DOBERMAN INIFNITY、HONEST BOYZ®で、また役者としても劇団EXILEのメンバーの活動もさせていただいていますが、グループで学んだことを最大限に活かして、このSWAYソロ活動では、自分にとっても新しいクリエイティブの仕方で音楽やエンターテイメントを作っていこうと思ってます。 このプロジェクトが皆さんにまた違うSWAYを楽しんでいただけるよう、夢だったDef Jamというステージで胸を張って歩んでいこうと思います。 ラッパーとしてだけではなく、役者として、デザイナーとして、何よりも一人の人間として、この人生で学んできたこと、見てきたこと、味わったこと、喜びも悲しみも苦しみも全てをクリエイティブしていくことが、自分のHIPHOPだと思ってます。

「常に挑戦者」という想いを胸に、SWAYにしか作り出せない、SWAYだからこそ作り出せる、エンターテイメントを追求していきたいと思います。HIPHOPという無限の可能性が眠る音楽でどこまで行けるか、今から凄く楽しみです!

SWAYのデビューシングルとなる曲は「MANZANA」、スペイン語で「リンゴ」という意味のタイトルです。”Def Jam”という禁断の果実をかじり、生まれた新たな”SWAY”がソロという次のステージに立つ。そんな意味想いを込めこの楽曲を製作しました。このソロプロジェクトでは、自分自身にとっても新しい取り組みも数多くあります。ソロというステージは厳しく苦しいこともあるとは思いますが、負けず乗り越えていきたいと思います。

『ススキノ育ちの坊やが目指す “スーパースター”』

【SWAYプロフィール】

1986年6月9日に北海道 札幌市出身。 2014年6月に結成された、4MC+1Vocalの男性グループ「DOBERMAN INFINITY」のメンバーとしてMCを担当するほか、2016年4月15日に結成されたグループ「HONEST BOYZ」、HiGH & LOWで結成された「MIGHTY WARRIORS」のメンバーにも抜擢される。

またソロとしても多くのビックアーティストに客演参加し、ラッパーとしての活躍はもちろん、劇団 EXILEのメンバー“野替愁平”として多数の舞台出演の他、映画「クローズ EXPLODE」「HiGH & LOW THE MOVIE」「ホットロード」、日本テレビ系ドラマ「HiGH & LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」「ワイルド・ヒーローズ」等に出演。デザイナーとしてもDOBERMAN INFINITYのCDジャケット、グッズを始め、北海道日本ハムファイターズや、NEW ERA等とのコラボアイテムをデザインし商品が即完売となる等、マルチクリエイターとしての才能を発揮している。

その多才さを活かした幅広いクリエイティブワークスで多くのプロップスを得てきたSWAYのInstagramのフォロワー数は現在53,9万人、Twitterのフォロワー数は現在34,7万人と日本のアーティストとしてはTOPクラスの人気を誇る。 SWAYは、新世代バイリンガル・ラッパーとしては代表的存在であり、彼の声の華やかと、フロウ・スキル、スタイリッシュさは国内において他を圧倒している。またラッパー兼俳優というスタイルと、ファッション業界でもアイコニックな存在になりつつある彼の次のアクションに、日本中が注目しているほか、世界標準のアーティストとしての成功の可能性に満ちている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
澤野弘之&SUGIZO、実物大ユニコーンガンダムの下で初共演
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その1】
少女が映ると大歓声!選手が映ってもブーイング。アイスホッケーのスタジアムで起きた微笑ましい盛り上がり
SPYAIR、アルバム『KINGDOM』の全貌が明らかに&トレーラーも公開
憑依芸人・ロバート秋山、“カリスマアーティスト”に変身し頑張る主婦の応援歌を熱唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加