最新ランキングをチェックしよう
豪州を救ったケーヒル、ゴール後のポーズが話題に...FIFAが問題視か

豪州を救ったケーヒル、ゴール後のポーズが話題に...FIFAが問題視か

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13

10日に行われたシリアとの2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア予選 第4ラウンドのセカンドレグで、オーストラリア代表FWティム・ケーヒルは2ゴールの活躍でプレーオフ進出の立役者となった。しかし、同選手がゴール後に見せたセレブレーションが問題視されているようだ。12日付のドイツメディア『SPORT1』が伝えている。
 ゴール後はコーナーフラッグに駆け寄ってボクシングの真似をするのがケーヒ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
首位マンCがマンチェスター・ダービー制して14連勝...2位マンUと勝ち点差11に
「オカザキより闘える選手がほかにいる?」レスター地元紙が岡崎慎司の奮闘を絶賛!
シティがマンチェスター・ダービー制して14連勝!ユナイテッドも勢い止められず勝ち点11差に
「マンチェスター・ダービー」はシティが実力を示しリーグ14連勝! ユナイテッドとの勝点差は11に
アーセナルFW倒した吉田麻也のプレーに「PK与えるべきだった」という意見も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加