最新ランキングをチェックしよう
豪州を救ったケーヒル、ゴール後のポーズが話題に...FIFAが問題視か

豪州を救ったケーヒル、ゴール後のポーズが話題に...FIFAが問題視か

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13

10日に行われたシリアとの2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア予選 第4ラウンドのセカンドレグで、オーストラリア代表FWティム・ケーヒルは2ゴールの活躍でプレーオフ進出の立役者となった。しかし、同選手がゴール後に見せたセレブレーションが問題視されているようだ。12日付のドイツメディア『SPORT1』が伝えている。
 ゴール後はコーナーフラッグに駆け寄ってボクシングの真似をするのがケーヒ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本のおやつタイムが「かわいすぎ」 試合途中の映像に釘付けになる人続出
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に
いちごで当たり!目が離せない「もぐもぐタイム」
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加