口論の末...男性を包丁で刺し“殺害” 33歳女を逮捕

口論の末...男性を包丁で刺し“殺害” 33歳女を逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・千代田区のマンションで45歳の男性を包丁で刺して殺害したとして、自営業の33歳の女が逮捕されました。

大熊成錦容疑者は10日午前0時ごろ、千代田区神田多町のマンションの一室で、会社員の黒部一正さんと口論となり、台所にあった包丁で左胸を刺して殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件後、大熊容疑者が「早く来て下さい。左胸を刺した」などと110番通報したとみられ、取り調べに対し、「殺すつもりはなかった」などと容疑を一部、否認しているということです。警視庁は2人の間で何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
両陛下、光学研究者が集まる国際会議にご出席
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
【報ステ】ポテトサラダ食べた6人から『O157』
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
政治から読み解く【経済と日本株】民進・原口氏:まずは電力会社のパランスシートから原発を外して国に移す事を検討すべきではな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加